【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】大量の肉抜き穴埋めパーツ一覧紹介!!


こんばんは

最近引きこもりがちな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

全然外出ない。

 

 

ということで虎龍攻神&オミコシフェニックスの改修やっていきましょう。

【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】キジンソードのがっつり肉抜きをなんとかしたい!プラ板を切り貼りして形状を再現していく!!

前回はキジンソードのがっつり肉抜きを埋めていきました。

 

 

今回はラスト改修ということで、恒例の肉抜き穴埋めパーツ一覧です。

今回はこんな感じになりました!!!

多い、多すぎるぞ今回。。。

作業量も半端ないことになってました。

 

 

これらはドンロボボルトの穴埋めパーツ。

前脚の内側や、足先の裏側、アゴやクローなどです。

 

 

そしてこちらがドンロボゴクウの穴埋めパーツ。

フレーム部分に空洞が多かったので、細かく埋めてます。

 

 

 

 

足首のシャフトのようなディテールはパテを削り込んで、表面に似た形状を再現してみました。

デザインナイフで大まかに形を作ってから、やすりで形を整えていった感じです。

 

 

こちらはオミコシフェニックス。

細かな穴埋め中心でした。

頭部とさかの片側も埋めて、段差のモールドを入れています。

 

 

オプションパーツも大量に穴埋めしてます。

ドン配のダボ穴も埋めてます。

 

 

 

大量の穴埋めがようやく終わり、これで全ての改修が終わりました!!!

残るは表面処理のみなので、あとはひたすらこなしていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category