【ミニプラ・アバレンオー】膝のお手軽複製によるディテール再現その②


おはようございます。

テレビはあまり見ないtomoshooです。

オリンピックはたまに見ます。

 

ということで今回もアバレンオーやっていきます。

今回も膝のディテールを再現していきます!

 

前回の考察で、

膝のディテールを再現するための手法として

複製が最適であると考えられるの理由についての話をしました。

【ミニプラ・アバレンオー】膝のお手軽複製によるディテール再現その①

 

今回は実際に複製作業に入っていきます。

 

ディテールが欠けている反対側の、この造形を複製していきます。

IMG_0968(2)

 

ですが、シリコンやレジンなどを用いた複製方法は使いません!!

あくまでワンルームで、初期投資が少なく、匂い少なめで行える複製方法です。

 

 

複製するためにまず必要なのは、型を作るということです。

複製したいパーツの形を綺麗に型取る必要があります。

 

そこで用いるのがこれです!!!!!

IMG_0969(2)

なんじゃこりゃって感じですよね笑

 

これ、おゆまるというものなんです。

ご存知の方も多いと思います。

これ、ダイソーなどでも入手できるとてもポピュラーな商品なのですが、

これを用いて型を取っていきます。

 

まずはおゆまると水を鍋に入れ、柔らかくなるまで煮ていきます。

IMG_0971(2)

割り箸とかで差してみて、芯がなくなるまで柔らかくなれば十分だと思います。

 

次に、型を取りたいパーツをお湯丸で覆っていきます。

IMG_0972(2)

温めた直後は少し熱いので、水で冷やしながら覆うとうまくいくと思います。

あとは、パーツとおゆまるの間に絶対に隙間を作らないように

ぴっちり覆うようにしてください。

ここで隙間ができてしまうと、綺麗な型ができません!

 

私はいい感じに覆えたと思ったら、すぐ水で冷やして固めちゃいます。

 

そして固まったら、型取ったパーツを外します。

IMG_0973(2)

一旦固まってしまえば形状を記憶してくれるので、

無理やり外しても問題ありません。

 

 

あとは、デザインナイフで余計な部分を切り落として型取りの完成です!!!

IMG_0978(2)

 

 

同様にして反対側のパーツも型取りをしていきます。

IMG_0979(2)

鍋はどの家庭にもあると思いますので、

使った特殊な道具としては、

おゆまるだけで型取りができました!

 

次回は、作った型を使って複製作業をしていきます!

それでは〜ノシ

 



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category