【スーパーミニプラ・パワーダグオン】製作開始!まずはお手軽後ハメ加工から!!


こんばんは

グレート合体が楽しみな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

変形・合体は男のロマン!!

 

 

ということで、今回からパワーダグオンの製作もスタートです!

【スーパーミニプラ・ダグオン2】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

ダグオンシリーズ第2弾ですね。

まだこの頃はスーパーミニプラの頃です。

 

 

元の出来が非常に良いので、細かな微修正が中心になるかとは思いますが

シンプルなデザインをかっちり面出しでかっこよく仕上げたいと思ってます!!

 

 

ってことで今回は後ハメ加工です。

今回後ハメ加工をしていくのはこれらのパーツ。

ファイヤーエンの腕と、スーパーファイヤーダグオンの腕です。

 

 

まずはファイヤーエンの腕。

オレンジは塗装箇所なので仕方がないとして、黄色のクローの部分は別パーツになっているのですが、

挟み込み式接続なので組むと取り外せないんです。

 

 

ってことで後ハメ加工します。

手を加えるのは黄色のパーツ。

上部のL字になっている部分を。。。

 

 

ごっそりカット!!

たったこれだけです。

 

 

これで、組み立て後も差し込むようにして取り付けられるようになりました。

 

 

両側分改修すれば、ファイヤーエン腕の後ハメ加工は完了。

 

 

 

 

お次はスーパーファイヤーダグオンの腕。

3色構成で、パーツ分割で色分けが再現されているのですが

全て分解できないんです。

 

 

塗り分けの手間も省けますし、合わせ目消しもしたいので、

色ごとに分解できるように加工していきます。

 

 

まずはゴールドのパーツ。

これは両端の突起部分を切り落とせばOK。

超簡単です。

 

 

お次はイエローのパーツ。

こちらも、突起をぐるっと一周削り落とします。

完成後は隠れる箇所なので、大雑把に切り落としても大丈夫です。

 

 

これで腕の後ハメ加工が完了。

3つのパーツに分解できました。

そこまで負荷のかからない箇所なので、塗装後に組み立て・接着すれば全く問題なしです。

 

 

両腕分加工すれば、全ての後ハメ加工が完了。

せっかくの細かなパーツ分割なので、生かすに越したことはないですからね!

見栄えも損ねませんし、すごく簡単に改修できるので是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category