【スーパーミニプラ・パワーダグオン】瞬間カラーパテを使って、可動部を殺さないように2回目の合わせ目消し!


こんばんは

口内炎が治らない tomoshoo(@tomoshoo1) です。

なぜだ。。。

 

 

ということでパワーダグオンの改修やっていきます。

【スーパーミニプラ・パワーダグオン】大量の合わせ目消し!黒い流し込み接着剤でもれなく処理していきます!

前回は流し込み接着剤を使って合わせ目消しをしていきました。

 

 

今回は2回目の合わせ目消し。

前回は深いこと気にせず合わせ目消ししていきましたが、今回は可動ギミックが絡んだパーツが対象です。

 

 

例えば足はパーツ分割線が目立つのですが、変形する箇所なので

可動部は接着しないように合わせ目を消さないといけないんです。

粘度が低くサラサラな流し込み接着剤だと、余計な箇所まで流れ込みやすいんですよねー。

 

 

ってことでやっていきます。

使うのは粘度の高い瞬間カラーパテ。

 

 

パーツの片側を開いて。。。

 

合わせ目を消したい箇所に瞬間カラーパテを盛り付けていきます。

 

あとはむにゅっとやれば完了。

しっかりとはみ出ていればOKです。

 

 

 

 

クレーンも同様に可動ギミックがあり、パーツ分割線が目立つ箇所。

根本だけは流し込み接着剤で処理済みです。

 

 

開いてみるとこんな感じ。

可動部が密着してるので、流し込み接着剤だと間違いなくアウトです。

 

 

瞬間カラーパテを適量盛り付けて。。。

 

むにゅっと接着!

均等にパテがはみ出れば合わせ目消しは完了。

 

 

硬化スプレーを使えばすぐに削り出せるので、表面処理に移ることができます。

セットで必須アイテムです。

 

 

これでほとんど全ての改修箇所が終わり。

残るはクレーンだけです!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category