【SHODO SUPER】狼鬼 レビュー!!


こんばんは

予想以上に完成度高くて驚いている tomoshoo(@tomoshoo1) です。

単体販売なだけありますね。

 

 

ということで今回はレビュー!

紹介してくのはこちらです!!!

 

 


SHODO SUPER

狼鬼


プレミアムバンダイ限定で発売された、「SHODO SUPER 狼鬼」です!!

ガオレンジャーに続き、デュークオルグの狼鬼も立体化です。

月光に照らされているようなパッケージデザイン。

 

 

反対側。

 

上部。

 

両サイドです。

敵キャラらしいダークな印象ですね。

 

 

今回収録は狼鬼1体のみ。

じっくりと見ていきましょう。

 

 

狼鬼

闇狼の面が千年の邪気を吸収し、復活を遂げた姿。

狼モチーフのデュークオルグで、高位オルグの証である一本角であることも特徴的です。

 

 

反対側から。

背面にはスタンド接続用の穴あり。

肉抜き箇所などはないですね。

 

 

両サイドから。

装飾は比較的シンプルなので、まとまりの良いフォルムです。

 

 

頭部のアップ。

黒は成形色で、それ以外の色分けはシールです。

 

 

額のワンポイント、目の下、牙、後頭部の毛皮など細かく塗り分けられています。

鼻の傷のディテールは造形で再現されています。

 

 

上半身のアップ。

黒は成形色、それ以外は全て塗装です。

塗装済み箇所はかなり多め。

トゲトゲした立体的な造形ですが、塗り分けも精度高いです。

 

 

下半身のアップ。

こちらも同様に黒が成形色、それ以外は全て塗装での色分け再現です。

 

 

メタリックバイオレットの塗装、とても良い色ですし質感も良いです。

つま先も色分けされてます。

 

 

腰のマントは軟質パーツ仕様で、左右で2分割されています。

腰でボールジョイント接続されており、かなり自然な見た目です。

波打つような造形もいいですねー。

 

 

手首は5種類の両手分。

全て成形色、軟質パーツです。

 

 

あとは魔笛と三日月剣が付属。

魔笛は宝玉部分、三日月剣は刃がガンメタで塗装されています。

三日月剣は2種類付属します。

 

 

 

 

あとはポージング!

敵キャラらしい禍々しい造形のおかげで非常に撮影映えするだけでなく、

可動を出来るだけ損ねないデザインとなっているため、ポージングもしっかりととらせることができます。

 

 

腰のマントもめっちゃいい仕事してて、どんなポージングでも自然な感じに収まってくれるんです。

 

 

ガオハンターイビルと並べても最高。

頭部に統一感があって、相棒感があっていいですねー。

 

 

ガオシルバーと並べて。

どちらも狼モチーフですが、正義と悪で全く異なるデザインの対比が面白いです。

 

 

戦わせたりしてみたり。

2体並べてのアクションも余裕でこなせます。

 

 

SHODO SUPER 狼鬼のレビューは以上です。

バイオハンター・シルバに続く敵キャラの立体化。

【SHODO SUPER】バイオハンター・シルバ レビュー!!

黒を基調としたデザインでしたが、立体的な造形や細かな塗装でのっぺりとした印象などは全くなく、

完成度の高い仕上がりとなっていました。

 

 

軟質パーツのマントのおかげもあり、ポージングの幅も広く

ガオレンジャーやロボと絡めてのポージングも決まります。

 

 

シルバに続き、狼鬼もすごくよくできていたので

この調子で敵キャラの立体化続いてほしいですねー。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category