【SHODO SUPER】バイオハンター・シルバ レビュー!!


こんにちは

塗装が豪華すぎて驚いたtomoshooです。

質感めちゃいいです。

 

 

ということで今回はレビュー。

紹介していくのはこちらです!!!

 

 


SHODO SUPER

バイオハンター・シルバ


プレミアムバンダイ限定で発売された、「SHODO SUPER バイオハンター・シルバ」です!

SHODO SUPER・バイオマンシリーズ第1弾となります。

バイオマンより敵キャラが先に発売って珍しいですよね。

 

 

反対側。

 

上部。

 

両サイド。

クールな印象のパッケージデザインです。

 

 

バイオハンター・シルバ

反バイオ同盟の切り札、シルバがSHODO・SUPERに登場。

重塗装+完全新規造形で単体ながらかなり豪華な仕様となっています。

 

 

反対側から。

背面も抜かりなく塗装済み。

背中にはスタンド接続用の軸穴があります。

 

 

両サイドから。

自然な立ち姿ですね。

 

 

頭部のアップ。

全体の銀、目の赤、黒のラインと全て塗装。

私のシルバ、頭部が一部がっつりえぐれてました。。。悔しい。。。

 

 

 

上半身のアップ。

9割くらいは塗装されており、かなり高級感のある質感。

肩のアーマーは軟質パーツになっています。

 

 

胸部やベルトの細かな塗り分けまで再現されています。

塗り分けのはみだしなどもなく精度高いです。

 

 

下半身のアップ。

下半身も9割型塗装済み。

関節部は黒成型色です。

 

スッキリとしたシルエットでラインも美しいですね。

 

 

握り手以外の手首パーツは全部でこれだけあります。

平き手が2種類、武器持ち手は付け根の角度の違いで2種類と豊富な内容。

素材は全て軟質パーツです。

 

 

両腕のシルバニードルは2パターンが付属。

塗装済みで、差し替えでの再現です。

 

 

武器のバイバスター。

カラーリングは黒成型色のみ。

武器の色分けが全くないのは残念ですねー。

 

 

腰のホルスターに収納状態のものも付属します。

収納状態は、武器とホルスター一体型となっています。

 

 

 

 

一通り紹介が終わったので、ポージングを何枚か。

全体の質感がとにかく良いですし、手首も豊富なので様々なポージングが可能。

肩アーマーは軟質パーツなので、思ったよりも邪魔にならなかったですね。

 

 

同じくプレミアムバンダイ限定で同時期に発売された、スーパーミニプラ・バルジオンと並べて。

【スーパーミニプラ・バルジオン】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

敵陣営がこれだけ立体化されるって、相当凄いことだと思います。

バイオマンのキャラの濃さ、愛され具合が分かりますよね。

 

 

レビューは以上です。

 

 

これまでSHODO SUPERはメインカラーは成型色仕上げでしたが、

今回はシルバー部分全塗装でかなりの高級感があります。

細かな色分けも全て塗装で再現されており、シールレスながらかなりの再現度の高さ。

 

手首も豊富で、武器持ち手が付け根の角度違いで2種類付属するのはめちゃめちゃ良い。

SHODO SUPERは手首軸接続なので、ポージングの際にこの違いが表現できるのは大きいです。

 

しいて言うなら、武器のバイバスターが黒一色だったのは残念ですかねー。

ここだけでも部分塗装なるすると完璧になりそうです。

 

バイオロボ、バイオドラゴン、バルジオン、シルバと食玩・バイオマンシリーズも既に4作。

残るは大本命のSHODO SUPERバイオマンのみということで、こちらも楽しみですねー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category