【公式更新情報】新成型色開発秘話!キュータマの更なるこだわり!!


こんにちは

布団を片付けたtomoshooです。

ワンルームがすっきりしました。

 

 

ということで今回はスタッフブログについてです。

今回のサムネイル、やけに気合入ってませんか!?

というか、公式の撮影環境が変わったんですかね?

 

 

今回は、発売直前の

ミニプラ キュータマ合体シリーズSP01

キュウレンオー グリスターインジェクションver.

についてです。

 

新担当N岸さんの熱意溢れる紹介記事です。

 

まずはパッケージ。

昨日の記事でも紹介しましたが、

ブラックでクールな印象ですね。

 

お次は、各ボイジャーの通常版との比較です。

素組みでこの完成度、やばいですね。。。

 

特に、ガンメタルの割合の多いオオカミボイジャーやオウシボイジャーや

テンビン、ヘビツカイのメタリック感すごくいいですね。

 

改めてなにがすごいって、

これ全部素組みなんですよね!!!

いい時代になったもんです。。。笑

 

 

そして個人的に大注目のキュータマ!!!

以前の書いた記事で私、

男女で形状が違います!すごい!!

ってドヤ顔で言っていたのですが。。。

 

 

実はそれを上回る出来でした!!笑

これが9人のボイジャーのラインナップ。

 

 

ご覧の通り、驚愕の7パターンの造形でした

これはもはや、やりすぎて暴走しているレベルです笑

 

これをシタデルカラーで塗り分けたら。。。

 

楽しみです。

 

キュウレンオーの比較も。

高級感が格段にアップしてますねー。

 

 

そして今回の開発秘話。

実は例年通りのクリアバージョンの開発も進めていたみたいですね。

ですが、去年とは異なり今年はシルバーの割合が多く、

クリアで表現するとなるとクリアパーツの良さを活かしきれないと感じたみたい。

 

 

そんな中でのN岸さん、

 

確かにキュウレンオーから、

ミニプラ塗装を始めた人を多く見かけるようになりましたね。

 

開発者が作り、ユーザーがよりよく仕上げ、

それを元に開発者が更に良い製品を作る。このサイクルすごくないですか!?

ちゃんとみてくれてるんだなーって思うと嬉しいですね。

 

 

今回印象的なこのメタリック素材。

これ、ただのプラスチックじゃないみたいなのです。

 

そもそもメタリック系の粒子が混ざったプラスチックって

強度が落ちてしまうらしいのですが、

今回はそれを補うために

“ふだんはミニプラに使おうとすら思わない、高級ですごく硬いABS樹脂に粉末を混ぜる”

という方法を用いることで

メタリック感を再現しつつ強度を確保しているみたいなのです。

 

いつもとは違う高級なプラスチック。。。

早く手にとってスリスリしてみたいです笑

 

 

 

 

更に更にネーミングについても秘話が。

 

そもそもこの

キュウレンオー グリスターインジェクションver.

という名称、

聞き慣れない言葉ばっかりでなんだこれ?って思ってたんですが

 

“ここまでプラスチック素材にこだわったミニプラを、ありきたりなメタリックという言葉でまとめてしまうのは味気ないと思い直し、より特別感のある名前を検討した結果、この商品名に決めました。”

 

ネーミング1つにしても、

今回の商品化を特別なものにしたいという思いが表れてますね。

 

ただの成型色違いじゃないんだぞっていう意気込みがすごいです。

 

発売までもう少し!!!

商品を買い、より良い製品のためにアンケートを書く。

私たちと開発者が繋がり、より良い商品開発のために貢献できる最も有力な方法。

 

スタッフブログや、アンケート等を積極的に公開しているように

開発者はもっとユーザーに近づきたいと考えているのではないでしょうか。

 

あとは私たちが歩み寄るだけです。

私たちももっと発信すべきなのです。

 

きっとその声は届いているはず!!!!

 

スタッフブログはこちらです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category