【ミニプラ・キョウリュウジン】製作過程まとめてみました!!


こんばんは

週末は勉強のtomsohooです。

辛いー( ;∀;)

 

 

ということで今回は、

ミニプラ・キョウリュウジンの製作記事を一気に紹介していきます。

 

いつものように、写真にはそれぞれの記事のリンクも貼ってありますので、

気になった記事は是非見てみてください。

 

 

頭部をBJ化して、可動域を拡大させました。

全身可動化改修のスタートです。

 

 

BJ化した頭部を、胴体に組み込んでいきました。

これだけで一気に雰囲気イケメンになります。

 

 

肩関節もBJ化させました。

簡単ですが効果的です。

 

 

腰関節もBJ化させました。

これでS字立ちが可能になりました。

 

 

ディテールをできるだけ損なわずに、左ヒジ関節を仕込んでいきました。

これけっこう悩んだ箇所です。

 

 

同様にして、右ヒジ関節も仕込みました。

一気にテンション上がりました。

 

 

太ももの構造を改修し、接続方法を変更しました。

これもかなり悩んだ上での改修でしたね。

 

 

確認の意味も込めて、この段階で一度仮組みをしてみました。

大切な行程です。

 

 

ステゴッチの色々な箇所を鋭角化させました。

鋭いとこは鋭くしました。

 

 

ドリケラの頭部のドリルを新造しました。

リューター大活躍でしたね。

 

 

ドリケラの尻尾のドリルも新造しました。

すっごく手間はかかりましたが、

見栄えは格段に良くなりました。

 

 

 

 

腕の可動域を拡大させました。

これ、ポージングさせるときに大活躍します。

 

 

改修した太ももの形状を整えました。

C面も丁寧に面だししました。

 

 

全身の細かなディテールアップをしました。

細かなこだわりですね。

 

 

肉抜き穴埋めパーツを一気に紹介していきました。

わりかし少なめ。

 

 

今回仕込んだ関節を改めて確認していきました。

ご覧の通り仕込みまくりました笑

 

 

サフ吹きをしました。

サフ状態も超かっこよかったです。

 

塗装の途中の写真は撮っていなかったみたいなので、

制作記事はこれで以上です。

 

あとは完成版だけなので、お楽しみにー!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category