【スーパーミニプラ・サンバルカンロボ】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!


こんばんは

今日は平和だったtomoshooです。

ずっと今日みたいであってほしいですね笑

 

 

ということで今回は素組みレビュー。

紹介していくのはこちらです!!!!

 

 


太陽合体 世界のスーパーミニプラ サンバルカン


スーパー戦隊シリーズ初となる合体ロボ、サンバルカンロボがスーパーミニプラで立体化です。

 

 

まずは外箱をぐるっと一周。

 

上部。

レトロな感じですね。

 

 

中には内箱。

縦で仕切られてるの珍しい気がします。

 

 

こちらが内箱。

一般販売で全2種で、デザインは共通です。

玩具版リスペクトのパッケージデザイン。

 

 

反対側から。

いかにもガンプラとかの箱っぽいですが、これフェークです笑

 

 

側面をぐるっと。

相変わらずパッケージ気合入ってますよね。

 

 

組み立てる前に簡単に紹介。

今回、塗装済みパーツは少な目でした。

その分パーツ分割による色分けが細かいんですよね。

 

 

そして今回は、金属製のチェーンが付属します。

一般販売で金属パーツが付属するのは初めて!?

計3つ付属します。

 

 

組み立てたものがこちら。

それぞれ紹介していきます。

 

 

コズモバルカン

バルイーグルが乗り込む巨大戦闘機で、サンバルカンロボの上半身を構成します。

 

 

先頭は塗装での色分け、それ以外はパーツ分割による色分けです。

ディテールも細かいですねー。

 

 

反対側から。

背面もディテールびっしり。

 

 

両サイドから。

側面はパーツ分割線ありますね。

 

 

目立たない底面にもディテールあり。

タイヤのディテールもありますが、コロ走行は無しですね。

 

 

ブルバルカン

バルシャークとバルパンサーが乗り込む巨大装甲車両で、サンバルカンロボの脚部を構成します。

塗装箇所はまさかのゼロ!

パーツ分割だけで色分けが再現されています。

 

 

反対側から。

目立つ肉抜き箇所などはありませんが、パーツ分割線は目立ちますね。

 

 

両サイドから。

キャタピラのディテールも細かく再現されています。

 

 

前面のハッチは展開可能。

 

 

側面のミサイルハッチは回転可能。

 

 

下部のショベルも展開可能。

この穴がちょっと気になりますねー。

 

 

上部は展開することで、クレーン取り付けることができます。

クレーンは上下左右に動きます。

 

さらにチェーンを取り付けることも可能。

 

 

先端のアームは非可動です。

肉抜きなどはなく、ディテールはしっかりしてます。

 

 

 

 

サンバルカンロボ

2機のマシンが合体してサンバルカンロボに。

これまでの戦隊シリーズと同じくらいの身長になっています。

 

 

パタパタと折り畳んで変形させるギミックはとても楽しいものでしたねー。

 

 

反対側から。

背面も適度なディテール。

余剰パーツは無しです。

 

 

両サイドから。

どっしりとした立ち姿。

顎を引いたポージングが可能になっています。

 

 

頭部のアップ。

頭部の色分けかなり良くできてます。

 

シルバー、赤は塗装での色分け。

黄色は成型色です。

 

 

上半身のアップ。

頭部以外は塗装箇所一切無し!!!

カラフルな胴体が、見事に再現されています。

 

シルエットはスッキリしてますね。

 

 

下半身のアップ。

下半身はたくましめ。

ヒザの黄色もパーツ分割で再現されています。

 

 

手首は握り手と開き手の2種類。

開き手の造形、かなり良いです!!!

 

 

上半身の可動域について。

頭部はボールジョイント接続。

肩と肩アーマーは別可動になっており、腕はかなり上まで上がります。

ヒジは90度以上曲がります。

腕にはロール軸、手首はボールジョイントです。

 

 

頭部は下をむかせることも可能。

これ嬉しすぎます。

 

 

さらに肩関節は。。。

 

引き出し式になっており、展開することで。。。

 

腕をここまで前に持っていくことができます。

太陽剣両手持ちで生きてくるんですよねー。

 

 

下半身の可動域について。

開脚はこんな感じ。

めちゃめちゃ開きます。

足首の接地性も、驚異的に良いです。

 

 

前後もかなり深く曲がります。

ヒザは2重関節でここまで曲がります。

 

 

 

お次は武器紹介。

まずはバルシールド。

とげとげした強そうな盾です。

色分けは全てパーツ分割です。

 

 

反対側は結構肉抜きでスカスカですね笑

 

内側にはストッパーがあるのですが、

 

それを外すことで。。。

 

めちゃめちゃ回転します。

完全にハンドスピナー。

 

 

バルトンファ。

小型の武器です。

これはかなり塗り分けが必要ですね笑

 

 

裏側はちょっと寂しいので、改修したいところ。

 

 

両手に武器を持たせて。

この組み合わせが多いですね。

 

 

バルハンド。

鎖付きの拘束具です。

SUNVULCANの字が刻印されています。

 

 

さらに開閉可能。

 

ちなみに反対側は肉抜きありです。

ここは埋めるとなおよし。

 

 

サンバルカンに持たせて。

金属製のチェーンのおかげで、リアルな形状ですねー。

 

 

最後の武器、太陽剣。

シルバーは塗装で、それ以外は成型色での色分けです。

 

 

握り手だけでなく、開き手でも持たせることができます。

 

 

さらに、引き出し式の肩関節を利用して両手持ちまで可能!!!

必殺技の太陽剣・オーロラプラズマ返しのポージングも難なく可能です。

 

 

あとは大量のポージング。

 

 

最後は付属のシール。

赤いラインを中心に、分離状態の細かな色分けはシールが多いですね。

 

 

素組みレビューは以上です。

 

スーパー戦隊シリーズではかなり古いほうであるサンバルカンロボ。

当時の変形やギミック、武器等はきっちりと踏襲しつつ、

現代風のプロポーションや驚異の可動域でポージングもしっかり決まる。

 

パーツ分割による色分けもかなり細かくて、無塗装シールなしでカラフルな色分けをここまで再現できるのはかなりすごいです。

 

金属製のチェーンの質感のおかげで、劇中再現度もかなり良いです。

プレミアム版台限定のジャガーバルカンの発送も控えていますし、

連動させての基地遊びがどんなものになるのか今から楽しみです!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category