【HOBBY BASE】逆作用の塗装棒・細レビュー!さらに便利になったエアブラシ塗装必須アイテム!


こんばんは

最高のアイテムを入手してしまったtomoshooです。

これは素晴らしすぎる。

 

 

ということで今回は模型製作ツール紹介。

ホビーベースより新たに発売された、こちらのツールを紹介していきます!!

 


ホビーベース プレミアムパーツコレクション

逆作用の塗装棒 細


ホビーベースから発売された、

内側から固定するタイプの塗装用の持ち手のスリムバージョンです。

 

 

通常サイズのものはすでに発売済みで、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【HOBBYBASE】「逆作用の塗装棒」レビュー!持っていて損はない画期的塗装用持ち手!!

今まで固定する箇所がなくて苦労していたパーツを超簡単に保持できるアイテムで、

先日の塗装の際も大活躍しました。

【ゴライオン&ゴッドマーズ】塗装の準備で、逆作用の塗装棒がいきなり大活躍しました。

これな無いと塗装したくないレベルです。

 

 

そんな個人的塗装必須アイテムとなった逆作用の塗装棒ですが、

先端の幅が5mmもあり小さい穴には取り付けられなかったんです。

 

 

そんな時、より小型なスリムタイプが発売されるということで、

楽しみにしておりました。

 

 

こちらがパッケージ。

裏には3mm穴対応の表記。

最高ですね。

 

 

1セットで14本の塗装棒が入っています。

ロボ1体分ならこれで十分だと思いますが、

複数同時製作となるとちょっと足りないかも。

 

 

こちらが「逆作用の塗装棒 細」。

持ち手は直径5mmの丸棒で太めです。

 

 

通常版と並べてみるとこんな感じ。

左が通常版、右がスリムタイプです。

 

長さは通常版の塗装棒と同じで、異なるのは先端の幅だけです。

 

 

こちらが先端部分。

通常サイズの先端の幅は約7mmだったのに対して、

今回のスリムタイプの先端の幅は3mm!!

 

 

大きさが半分以下になり、より小さな穴でも適用可能になりました。

 

 

 

 


「細」のすごさを実感してみる


早速スリムタイプの凄さを紹介していきたいと思います。

 

例えば、このパーツを保持したい時。

この接続用の軸穴のサイズは3mmなので。。。

 

 

通常サイズの塗装棒だと、先端が大きすぎて穴に入らないんです。

7mmってけっこう大きいですからね。。。

 

 

そんな時!!!

 

 

「逆作用の塗装棒 細」なら入っちゃうんです!!!

これまで適用できなかった3mm穴に対しても、

問題なく取り付けることができるようになりました!!!

 

 

大は小を兼ねると言いますが、この場合は大は小を兼ねてませんね。

むしろ小は大を兼ねてます。

 

 

基本的な使い方、グリップ力は通常サイズのものと同じでしたので

特に使い心地は変わりません。

 

 

紹介は以上です。

待ちに待っていた逆作用の塗装棒のスリムタイプ。

 

プラモデルの接続軸って、3mm穴結構多いと思うので

このアイテムの存在価値はかなり大きいと思います。

 

通常サイズよりも細の方が圧倒的に汎用性が高いので

迷ったらとりあえずこちらを購入しておけば間違い無いと思いますね。

 

エアブラシ塗装をされる方であれば文句なしでお勧めできるアイテムです。

そして私は追加購入が決定しました笑

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category