【GUMPRIMER】目詰まりしにくく超高耐久なスポンジヤスリ、SAND-LOOP FLEX買ってみました。ガオマッスルはこれで挑む!


こんばんは

出番を心待ちにしていた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

満を持してデビューします。

 

 

ということで今回はツール紹介。

私のお気に入りブランドの1つ、GUNPRIMERから新たに発売された商品を購入できたので紹介していきます。

 

 

それがこちら。

 

 


GUMPRIMER

SAND-LOOP FLEX


GUNPRIMER – サンドループ FLEX(フレックス)【#200】(3枚入)

GUNPRIMER – サンドループ FLEX(フレックス)【#400】(3枚入)

GUNPRIMER – サンドループ FLEX(フレックス)【#600】(3枚入)

プラスチックの表面処理向けに作られたGUMPIMERオリジナルの高耐久性スポンジヤスリです。

今回も見た目のクールさ、使い心地の良さを両立したアイテムになっています。

 

 

今回購入したのは200番、400番、600番の3種類。

最近は600番までで終えることが多いので、これだけあれば十分かなと。

 

 

1セットにつき3枚のSAND-LOOP FLEXが入ってます。

高耐久なので、1セットでかなり長持ちするとのことです。

 

 

こちらがSAND-LOOP FLEX。

サイズは27mm x88mmで持ちやすい大きさ。

他商品のバランサーと同じサイズ感です。

 

 

デザインも主張しすぎずシンプルで好み。

番目が書かれているのが右だけなので、細かく切って使う際は番目を書き込んだほうがよさそうです。

 

 

ヤスリ面がこちら。

表面の粒度が細かく、スポンジ面への接着が均一なため、大きな傷を作りにくくなっています。

※画像は商品ページより引用

さらに超高熱接着により研磨の際に砥粒がはがれにくい構造になっているため、

一般的なスポンジヤスリより安定した高い研磨力を長期間維持できるとのこと。

 

 

よくあるスポンジヤスリよりは多少高価なので、この高耐久が一体どこまでのものか

期待したいところです。

 

 

 

 

厚さは5mm。

しなやかさもありながらコシもある厚みになっており、適度に曲げることができます。

大量かつ大半が曲面で構成されているガオマッスルを

SAND-LOOP FLEXを使って一通り表面処理してみました。

【SMP・ガオマッスル】SAND-LOOP FLEXで痺れるほど大量のパーツを表面処理してみた結果がヤバかった。

大半が曲面で構成された大量のパーツの表面処理に使ったのは

まさかのこれだけ。

SAND-LOOP FLEX #600 1枚だけです。

目詰まりしないので、これ以上に粗い目を使う必要がありませんでした。

 

 

ヤスリ面はこんな感じ。

目の粗さがほとんど変わっていないんです。

触ってみても、目詰まりしたような感触がほとんどありませんでした。

あれだけ大量のパーツを処理したとは思えない耐久性の高さでした。

 

「高耐久性スポンジヤスリ」の謳い文句、マジでした。

 

 

GUNPRIMERのアイテムもだんだん増えてきました。

シンプルかつモノトーンで統一されたプロダクトデザイン。

所有欲が満たされます。

 

 

しかもどのアイテムも抜群に使いやすいっていうんだから最高です。

模型製作用のツールって、どうしても機能面”だけ”が重要視されがちなのですが

GUNPRIMERのツールはデザインにもこだわりを感じます。

こういうメーカー、ブランドって本当に少ないですよね。

 

 

GUNPRIMERのツールって全体的にお値段は高めなのですが

値段以上の価値があると実感してます。

 

まだまだ入手困難なLOOP-SAND FLEXですが、

運良く入手できた際は使ってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category