【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】肉抜き穴埋めパーツの処理を先に終わらせた後に合わせ目消し!全力でむにゅっとやります!パワー!


こんばんは

今日はしっかりと休んだ tomoshoo(@tomoshoo1) です。

パワー補充。

 

 

ということで虎龍攻神&オミコシフェニックスの改修やっていきます。

【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】肉抜き箇所にパテ盛り!2種類のマテリアルを使い分けて大量のパーツに盛り付けていきました!

前回は肉抜き個所にパテを盛りつけていきました。

2種類のマテリアルを使い分けて、大量のパーツに穴埋めしていきました。

 

 

今回も序盤恒例の改修。

パテ盛りの次は合わせ目消しです。

 

 

いつものように、流し込み接着剤を使います。

ぴったりフィットのモデリングコンテナに収納している角瓶を使います。

 

 

熱烈貫戟はがっつり合わせ目の出る構造。

たっぷりはみ出せました。

 

 

ドンロボボルトの頭部も合わせ目消し。

 

このパーツは下あごの穴埋め処理を先に終わらせておく必要がありました。

先に合わせ目消しやっちゃうと、下あごの肉抜き処理ができなくなってしまいます。

 

 

前脚も同様です。

足裏の肉抜き処理を終わらせてから、合わせ目消しです。

 

 

虎龍攻神頭部も同じ。

後頭部の肉抜きを先に処理してから合わせ目消しです。

 

 

流し込み接着剤を使った合わせ目消しはヒケをできるだけ防ぐため

しっかりと時間を置いてから表面処理する必要があります。

 

 

まだまだやりたい改修は山ほどあるので、その間に他の改修やっていきましょう!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category