【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】サフ吹き&パーツチェックで下地作り!納得いくまでやり直します!


こんばんは

今日はヘロヘロtomoshooです。

出し尽くした感ある。

 

 

ということで、ゼンカイオーブルマジーンの製作進めていきます。

【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】パーツ洗浄&乾燥でさっぱり!塗装前の準備は万端です!

パーツ洗浄&乾燥も終わり、いよいよ塗装フェーズに突入です。

 

 

まずは全てのパーツに持ち手を取り付け。

最近導入したメタル製のペインティンググリップ、ずっしりとした重量感が心地よいです。

【ツール紹介】塗装用持ち手の『メタル化』でメンテナンス性上げてみた!長く大切に使いたい!【ペインティンググリップ】

ペインティンググリップと逆作用の塗装棒の2種類があれば、ほとんどのパーツはカバーできると思います。

 

 

そしてサフ吹き。

パテを盛りつけた個所が多いので、表面の質感に統一感を出すという意味でも

下地作りは念入りに行います。

 

 

ピンクのパーツはピンクサフ。

 

それ以外のパーツはグレーサフを吹き付けました。

一通りサフ吹きが終わったら、次はパーツチェック。

手を加えた個所を中心に、処理の甘い箇所がないかどうか細かく見ていきます。

 

 

 

 

パーツチェックの結果、処理の甘かったパーツがこんなにも。

サフを吹くと作業の甘さがかなり浮き彫りになります。

 

 

瞬間カラーパテを再度盛り付けて、表面処理して、手直し完了。

この一手間で完成度がグッと上がるんです。

 

 

手直しが終わったら、再度サフを吹いて今度こそ表面処理が完了。

手直しするのってすごい面倒なんです。

別にやらなくても違いなんて気づかれないだろうし。

 

 

でもそこでもうひと手間加えることで

あなたの作品がもう1ランク上になるって考えたら

やってみようかなって思えるのではないでしょうか。

 

 

ぜひお試しあれ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category