【ミニプラ・ゼンカイジュウオー】ブラスター改修その2!銃口、上部、後方のディテールをそれぞれ作り直して仕上げていく!


こんばんは

最後までしっかりこだわり抜く tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ここで気を抜かないのが大事。

 

 

ということでゼンカイジュウオーの改修やっていきます。

【ミニプラ・ゼンカイジュウオー】ブラスターの大改修その1!まずはリューターでぶった斬ってニコイチ!

前回に引き続きブラスターの改修。

 

 

前回はニコイチ改修まで終わらせました。

今回は細かな造形を作り込んでいきます。

 

 

まずはこの銃口部分。

本体だけでなく、銃口まで肉抜きされているんです。

銃口のディテールも、印象を決めるかなり重要なポイント。

 

 

パテで埋めても良いのですが、ここは潔く丸ごと作り直しましょう!!!

 

 

決意のニッパーぶった切り。

もう後には戻れません。

 

 

5mmプラ棒をリューターに差し込んで固定し、陶芸のように銃口の形状を削り出していきます。

先端に少しだけ角度をつけるのがポイント。

ピンバイスで穴を開けたら、銃口の完成です。

 

 

次に、自作した銃口を差し込むための穴を開けます。

大きなサイズだとピンバイスでは対応してないので、ステップドリルを使って開口。

ニコイチ改修で中心位置が若干ずれているので、それも考慮して穴を開け直しました。

 

 

スクラッチした銃口を差し込みます。

あともうちょっと!!!

 

 

プラ板を細長く切り出して、銃口周りのディテールを再現。

上下左右と各4箇所ずつ貼り付けたら。。。

 

 

今度こそ銃口のディテールアップは完了。

劇中と見比べても遜色ない造形に仕上がりました。

銃口はこれでよし。

 

 

 

 

お次は上部。

出っ張った『川』の造形が計3箇所あります。

ここは合わせ目消しをするより。。。

 

 

一旦丸ごと削り落として平らにしてから。。。

 

プラ板を切り貼りしたほうが綺麗に仕上がります。

プラ板同士の隙間は、瞬間カラーパテで埋めます。

手間はかかるんですが、合わせ目消しだとここまで綺麗にラインはつながりません。

 

 

最後は背面。

元々はこんなディテールでした。

上部同様、こちらも合わせ目消しするよりも。。。

 

 

一旦丸ごと削り落としてから。。。

 

プラ板を切り貼りして再現したほうが綺麗に仕上がります。

形状はシンプルなので、手間もそこまでかからないです。

 

 

ニコイチ、銃口、上部、背面と改修して、ようやくブラスターが完成しました!!

やっと完成した。。。

かーなり手間かかった分、今回は納得の仕上がりです。

 

 

合体用のアタッチメントパーツは、見栄えを重視して余剰パーツとします。

どうせスーパーツーツーカイオー用のパーツは余るので、余剰なしにこだわる必要はないかと。

 

 

見栄え的にもかなり重要な箇所なので、是非挑戦してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category