【ミニプラ・ゼンカイジュウオー】胸部にフタをして、瞬間カラーパテでパテ盛り!!


こんにちは

撮影が溜まってきた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

今日は写真撮る!

 

 

ということでゼンカイジュウオーの改修やっていきます。

今回はこれ!!

胸部パーツです。

 

 

あ、間違えた。

 

 

こっちでした!!!

失礼しました。

この胸部パーツ、若干の塗り分け箇所はありますが、パーツ分割されており造形も良さげ。

 

 

ですが、ご覧の通り裏側はスカスカで、製造番号もチラリと見えています。

スーパーゼンカイザー、ゼンカイジュウオー時は隠れており問題ない気もしますが、

スーパーツーカイオー時は少し目立つんです。

ほとんど目立たない箇所であることは事実なので、

肉抜きが気にならない程度に改修していきます。

 

 

スーパーパンチコンパスで、薄いプラ板を適当な大きさにカット。

マスキングだけでなくプラ板切り出しにも使えます。

 

 

あとは中央部分に貼り付ければフタができました。

同様に左側もプラ板を切り出してフタを作りました。

右側はパテ盛り付けて処理します。

 

 

ってことで瞬間カラーパテを使って、肉抜き箇所にパテ盛りです。

 

 

 

 

合わせ目消しは少なかったですが、肉抜き箇所はかなり多かったです。。。

削り出し作業をできるだけしたくないので、最小限かつ不足がないように盛り付けていきました。

これは完全に慣れです。

 

 

頭頂部、合わせ目消しでは消しきれない深いパーツ分割線があったので、そこにもパテを盛り付け。

最近、こういう箇所が気になってしまうんですよね。

 

 

硬化促進スプレーを使って一瞬で硬化。

今から少しずつ表面処理を進めながら、他の改修もやっていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category