【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】サフ吹き&パーツチェック!!


こんばんは

自分が二人欲しいtomoshooです。

一人じゃ足りないです。

 

 

ということでキシリュウオースリーナイツの製作進めていきます。

いよいよ今回から塗装突入です。

 

 

まずは準備から。

全てのパーツに持ち手を取り付けていきます。

 

 

今回も「逆作用の塗装棒」大活躍してますよ。

本当に無茶苦茶便利なので、早く小さいバージョンが欲しいです。

【逆作用の塗装棒】3mm穴にも対応する小型タイプ出るよ!買うしかないよ!!

 

 

そして休む間もなくサフ吹き。

ガイアのサーフェイサーエヴォは食いつきもいいですし、

パリッとした仕上がりになるので気に入ってます。

 

 

そこそこ手を加えたパーツは、ここで一旦なじみ具合を確認しておきます。

キシリュウオーの太もも部分。

複雑な形状の肉抜き穴埋めをしたのですが、違和感なく仕上がってます。

 

 

 

 

瞬間接着パテ盛って大型化したトリケーンの角もいい感じ。

これほんと大変だったわ。。。

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】トリケーン角の大型化・鋭角化!

 

 

ティラミーゴの尻尾の肉抜き処理も違和感無く仕上がってます。

頑張った甲斐がありました。

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】尻尾の肉抜き処理とディテール再現!!

 

 

ディテールアップした腕の内側もいい感じ。

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】腕内側の肉抜き穴埋め&ディテールアップ!!

最近、失敗の頻度が減ってきた気がします。

昔はサフチェックの際にやり直し箇所が何度もあったんですけど。

 

 

特に問題は無かったので、このまま本塗装に入りますよー!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category