【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】尻尾の肉抜き処理とディテール再現!!


こんばんは

眠気やばいtomoshooです。

負けるな自分!

 

 

ということでキシリュウオーの改修進めていきます。

今回はここ!!!!!

ティラミーゴの尻尾です。

 

 

元々は全体的にスカスカだったのですが、パテで埋められる範囲は埋めた状態です。

ですが、一部まだ手付かずの箇所があります。

 

 

それが写真中央の部分。

ここ、単純な平面ではなくて鱗のようなディテールがあるんです。

パテの削り出しだと、違和感のない整ったディテールを作るのは至難の技。

 

 

少なくとも私にはできないと判断しましたので。。。

 

 

こんな感じにプラ板をカット。

わかりにくいですが、

中央のみスリット入りプラ板、両側は普通のプラ板です。

 

 

 

 

あとはこれを肉抜き箇所に接着します。

位置決めで失敗しないため、プラ板の端はあえて残しています。

 

 

完全に接着できたら、形状に合わせてはみ出た箇所をカット。

これで表側と同じディテールを再現できました。

 

 

組み立ててみるとこんな感じ。

サフを吹いてみないとまだ分かりませんが、おそらく大丈夫。

 

 

尻尾部分、がっつり肉抜きされている箇所でめちゃめちゃ目立つので、

パテ盛りからそこそこ手間がかかりましたが、気合い入れて造形再現しました。

 

 

きっといい仕上がりになってくれるはず!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category