【ミニプラ・アバレンオー】足パーツ分割・太もも延長改修


こんばんは

予想外の出費が続いてピンチなtomoshooです。

節約しないと・・・(´Д` )

今はお金を貯めたいのです。。。。

 

どっかに1億円落ちてませんかね笑

 

そんなことはともかく、改修やっていきます!

 

今回はアバレンオーです。

 

 

足の延長をしていきのですが、前回はふくらはぎ部分の延長工作をしました。

 

ですので、今回はふくらはぎ部分の延長を行っていきたいと思います。

このパーツが股関節部分と太もも部分を兼ねたパーツとなっています。

モナカ形式となっており、股関節と太もも間の可動は一切ありません。

 

更に股間と股関節間のクリアランスが全くなく、軸接続でありながら

軸回転をさせる為のスペースがない為、

下半身の可動域がほぼゼロというなかなかの問題児です。

私が担任だったら、こんな生徒は持ちたくないですね。

いやー持ちたくない。

どうせなら、ゲキトージャ君みたいな、無改修でバリバリ動くような生徒が欲しいです。

 

 

すいません度が過ぎました。

 

 

ポージングの決まるかっこいいアバレンオーを目指す為にも、

下半身の可動化は必須です。

 

ということで、まずは股関節部分と太ももをタガネを用いて分割しました。

写真は撮り忘れちゃいました。。笑

改修に夢中になると、つい写真を撮り忘れてしまうんですよねー。

 

 

 

次に、切断した後の太もも部分に

積層したプラ板を貼り付けがっつり延長しました。

1mmプラ板を7枚ほど積み重ねた後に、

プラスチック用接着剤で表面を溶かしながら接着しています。

瞬着で接着しても良いのですが、

強度的にはプラスチック用接着剤で接着した方が圧倒的に強いので、

今回はプラ用接着剤を用いています。

 

 

その結果、約7mmほど延長しています。

私も足の延長工作してみたいものです。

 

ついでに鼻先も延長+鋭角化したいですね。

あとは胸部と腕部分にパテを盛って大型化していきたいものです。

 

 

すいません度が過ぎました。

 

 

脚部を仮組みしてみました。

ふくらはぎ部分かなり延長している為、

太もももこれくらい延長してちょうど良いくらいです。

 

 

ちなみに改修前の脚部はこれです。

ふともも、ふくらはぎ合わせてかなり延長しているのがお分かりでしょうか。

 

改修後と比べてみるると、

子供みたいな長さですよね笑

 

 

これで脚部の延長工作は完了です。

 

最後に、股関節と脚部との接続について改修しなければなりません。

脚部は、ハの字型に開ける必要がある為、

股関節との接続用にプラ棒を差し込み、固定しました。

この軸を追加したおかげで、ガニ股にすることが可能となります。

 

 

延長工作についてはプロポーションに大きく影響するため、

かなり考えた結果の長さとなりました。

 

 

ということで今回は以上です。それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category