【SMP・創聖のアクエリオン 無限拳&オプションパーツセット】素組みレビュー!!


こんばんは

素組みレビューラッシュも今回が最後の tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ひたすら撮影してひたすら記事書いてました。

 

 

ということで今回も素組みレビュー!

紹介していくのはこちらのキットです!!

 

 


SMP 創聖のアクエリオン

無限拳&オプションパーツセット


無限拳とオプションパーツのセットです。

SMP・創聖のアクエリオンのプレイバリューがさらに高まる追加パーツのセットですね。

 

 

アクエリオンは一般販売でしたが、今回はプレバン限定での販売となりました。

 

 

反対側から。

各形態で、オプションパーツを組み合わせたポージングが掲載されています。

 

 

上部。

 

側面。

それぞれのポージングのアップですね。

 

 

今回、箱を開封して驚かされたのがこれ。

細かいパーツびっしりの同じランナーが5枚入ってました。

これら全て、無限拳の関節部分関連のパーツです。

 

 

ひーひー言いながらパーツを組み立てて、50個の関節が組みあがりました。

難しい組み立てではないのですが、パーツのはめ込みに力が必要で

今回も指先が死にました。

 

 

10個×5で繋げてみました。

全てつなげると全長1m超えの超ロングサイズ。

長すぎて撮影では全て使ってません笑

 

 

上の関節50個以外にも、拳に近い箇所の一回り大きな関節が2つと

ジョイントのついた関節が1つ付属します。

 

 

さらに連結させた無限拳を支えるためのスタンドも5つ付属。

全てを1列に並べてのディスプレイも可能です。

 

 

ちなみに台座は連結可能。

アクエリオンに付属するスタンドとも連結可能になっています。

 

 

さらに追加の手首。

ソーラーアクエリオンの無限拳用のものと、

武器持ち手が各ロボそれぞれ付属します。

 

 

付属のシールがこちら。

シール箇所はそこそこ多めです。

 

 

早速中身を紹介していきます。

今回のセットはSMP・アクエリオンとの連携前提です。

【SMP・アクエリオン】素組みレビュー!!

アクエリオン自体のレビューはこちらをご覧ください。

 

 

まずはソーラーアクエリオンについて。

専用武器である太陽剣。

持ち手以外は全て塗装されています。

くり抜かれた形状も見事に再現。

先端もシャープな造形です。

 

 

太陽剣を持たせたポージング。

可動域の広さとの相性は抜群。

持ち手は塗装されていないので、取り扱いもしやすいです。

 

 

さらに見栄え用ソーラーウイングも付属。

展開したウイング部分を丸ごと交換しています。

 

 

ゴールド部分は塗装、赤い箇所や先端部分はパーツ分割による色分け。

それ以外はシールで再現する方式です。

ウイングの付け根部分は若干角度を調節することができます。

 

 

ソーラーアクエリオンと言えばこの形態を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

さらに神々しさが増しました。

 

 

さらに太陽剣を持たせて!

ポージングは変わらずとらせやすいです。

 

 

お次は必殺技の無限拳!!!

次々と展開し連なっていく劇中の必殺技シーンを完全再現できます。

拳は専用の少し大きな形状のもの。

関節部分はメカニックな形状がよく再現されています。

 

 

関節は50個付属するので全て使って撮影したかったのですが、10個で十分すぎるほどでした笑

 

 

後日、全部繋げてみました。

撮影ブースでは到底収まり切らず、リビングの床で撮影してます。

めちゃめちゃ長いですが、スタンドのおかげでちゃんとディスプレイできてます。

 

 

さらにジョイント付きの関節を挟むことで、軌道を変えるシーンも再現可能!

これでようやく20個使ってます。

 

 

ジョイント部分は軸可動。

他の関節の接続はボールジョイントで、角度を調節することが可能です。

 

 

 

 

お次はアクエリオンマーズについて。

専用武器の星空剣です。

こちらは2本付属し、二刀流が再現可能です。

こちらも持ち手以外は全塗装。

小さな面積までくり抜きの造形が再現されています。

 

 

星空剣を持たせて。

手足の長さを生かした激しいポージングが可能。

アクエリオンマーズ、改めてスタンド無しでポージングが決まるのすごいですね。

 

 

最後はアクエリオンルナについて。

専用武器のルナティックアーチェリーです。

ソーラーウイングは丸ごと新規パーツでしたが、

ルナティックアーチェリーは交換ではなく一部追加パーツを取り付けての再現となります。

シルバー部分が追加取り付けパーツで、塗装されています。

色分けは全てシールです。

 

 

矢、弓の弦は新規パーツ。

矢のシルバー部分は塗装です。

 

 

弓矢を構える手はどちらも専用の造形。

おかげで構えたポージングが非常に自然に仕上がっています。

 

 

上半身はほぼ固定ポージングになりますが、下半身でバリエーションは出せます。

無限拳&オプションパーツセットの紹介は以上です。

 

 

ただでさえ完成度の高いアクエリオンが、オプションパーツセットでさらにプレイバリューが高まります。

 

 

目玉となる無限拳は圧巻の物量。

50関節はレビューの撮影用だと全く使いきれないほどの長さでした。

接続はボールジョイントで微調整もしやすいですし、軌道を変えるジョイントパーツも付属し

無限拳だけで色々遊べます。

 

 

それぞれの専用武器も完成度が高く、どれもシャープで再現度の高い形状でした。

なかでもルナティックアーチェリーは専用手首の造形も良くお気にいりです。

3種類のアクエリオンの魅力がさらに高まるパーツセット、

アクエリオンを買ったなら是非併せて揃えてほしいですね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category