【スーパーミニプラ・キングブラキオン】最後の工程トップコート吹き!厚吹きしてデカールの段差を目立たなくしていく!


こんばんは

めちゃくちゃ寝た tomoshoo(@tomoshoo1) です。

やり切った感がすごい。

 

 

ということでキングブラキオンの製作進めていきます。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】全身の象形文字を再現したいその②!完成した自作デカールを貼り付けてディテール完全再現だ!!

山場改修である自作デカールの貼り付けも終わり、

今回はいよいよ最後の工程であるトップコート吹き。

 

 

今回はいつもより念入りにトップコートを吹いていきたいと思います。

 

 

まずは自作デカールを貼り付けたこれらのパーツから。

自作デカール、市販の水転写式デカールに比べると厚みが目立つので、

少しでも目立たなくしようと思います。

ツヤ消しトップコートを吹く前にクリアを吹くことで、

デカールの段差を少しでもなだらかにしようという試みです。

 

 

ってことでクリアを何度も何度も重ね吹き。

長年愛用しているガイアのEx-クリアーを、5回くらい重ね吹きしました。

 

デカール貼り付け箇所の写真の光の当たり具合を見てもらえるとわかると思うのですが、

吹く前に比べて段差が格段に目立たなくなりました。

 

 

 

 

トップコート拭きの前に、組み立てられるものは組み立てます。

【スーパーミニプラ・キングブラキオン】電動部分も表面処理&塗装したい!取扱い要注意で覚悟の分解しちゃいます!

分解していた電動部分も、いよいよ組み立ての時が来ました。

 

 

ジップロックで大事に保管しておいた基盤やギア、シャーシを組み込んで。。。

 

ネジで固定し直します。

 

もう2度と分解することはないと思うので、ドライバーでがっちり固定させました。

 

その他のパーツも組み込んで、これでトップコート前の組み立ては完了。

この状態でトップコートを吹けば、電動ギミックにも支障が出ません。

 

 

そしていよいよ最後のトップコート吹き。

しっとりとした、落ち着いた質感で全体を統一させれば

全て工程は完了。

 

 

焦らずしっかりと乾燥させてから

組み立てたいと思います。

 

 

製作過程まとめて、撮影もしないとですねー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category