【ミニプラ・ドンゼンカイオー】付属シールを使ってロゴの再現!めがねルーペを使って余白をギリギリまで攻めて切り落としていきます!


こんばんは

攻めまくった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ぎりぎりをね。

 

 

ということでドンゼンカイオーの製作進めていきましょう。

【ミニプラ・ドンゼンカイオー】スミ入れ!溝にエナメル塗料を流し込んで立体感を強調させていきます!!

前回はスミ入れを行いました。

トップコート吹きの前に、1つだけやり残したことがあったのでその改修をやっていきます。

 

 

それがここ。

腰です。

ここのパーツ、本来は3種類のロゴがあるのですが。。。

 

 

素組みだと輪郭の凸モールドだけがあり、シールを貼って再現する方式となっています。

表面処理の段階で、凸モールドだけは削り落として滑らかにしておきました。

 

 

そしてそのシールなのですが、周囲も含めた面ごとシールを貼る方式になっているんです!!

このシールをそのまま貼ってしまうと、確実に色味や質感の違いが目立ってしまいます。

ここは余白を出来るだけ切り落としてロゴの部分だけを貼り付けていきましょう。

 

 

余白ギリギリを攻める超細かな作業となると。。。

 

 

こいつの出番です。

【ツール紹介】視力健康男がめがねルーペ使ってみたら世界の解像度が変わって超絶レベルアップした。

最近気に入りまくっているめがねルーペです。

これをかけて、頑張ります。

 

 

 

 

メガネルーペ最大倍率で慎重に周囲の余白を切り落としたものがこちら。

1cmのマスと比べると、その小ささがわかると思います。

 

 

あとは角度に注意してシールを貼り付けるだけ。

 

反対側も同様です。

段差を削り落としておいたので、自然な仕上がりになると思います。

あとはトップコートを吹いて馴染ませれば完成です。

 

 

次回はいよいよ最後の工程、トップコート吹き。

しっとりとした質感にしていきましょう!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category