【ミニプラ・ギガントドリラー】製作過程まとめ!!


こんばんは

楽しすぎた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

モチベーション爆上げです。

 

 

ということで今回はミニプラ・ギガントドリラーについて。

製作も一通り終わりましたので、恒例の過程全紹介です!!

各記事のリンクも貼ってあるので、気になった記事は詳しく見てみてください!

 

 

まずはパテ盛り。

2種類の素材を使い分けてます。

 

 

股関節の後ハメ加工をしました。

塗り分けが楽になりました。

 

 

合わせ目消しを行いました。

がっちり固定させます。

 

 

ヒザのパイプパーツの後ハメ加工と合わせ目消しを行いました。

簡単改修です。

 

 

奥まった個所の製造番号を消しました。

自作ツール大活躍です。

 

 

肉抜き穴埋めを行ったパーツを紹介しました。

パーツ数は少な目です。

 

 

クリアパーツの磨きこみと表面処理を終わらせました。

パーツ数も少ないのでサクッと。

 

 

 

 

パーツ洗浄とクリアパーツの塗装を行いました。

クリア吹きは大事な工程です。

 

 

ホログラムフィルムで、劇中のキラキラ感を表現していきました。

これかなりいい感じです。

 

 

サフ吹きとパーツチェックを行いました。

合わせ目消しもきれいにできてました。

 

 

基本塗装。

 

1回目の塗り分け。

 

2, 3回目の塗り分けで完了です。

塗り分けが楽すぎました。

 

 

スミ入れを行いました。

塗り分けより大変だったかも笑

 

 

最後のトップコート吹き。

マスキング玉も紹介してます。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

 

今回もクリアパーツは新しいアプローチで取り組めました。

一体どんな仕上がりになるのかは、完成版レビューをお楽しみに!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category