【ミレニアム・ファルコン 】クリアパーツのマスキング!


こんばんは

家の近くに映画館ができて、嬉しすぎるtomoshooです。

映画観終わってから徒歩で帰れるって最高です。

 

 

ということで今回はミレニアムファルコンの製作について。

素組み+シールではあまりにも味気ないので、ちょっとだけ手を加えて作っていきたいと思っております。

 

 

ということで今回はこれ。

コックピットです。

 

窓の部分が切り抜かれた白いパーツと、すべてクリアパーツになっているクリアパーツの2種類を選ぶことができるようになっているのですが、今回はクリアパーツを使用したいと思います。

 

クリアパーツを使用する場合、窓枠を着色する必要があります。

付属のシールを貼ることで、窓枠を再現できるみたいなのですが。。。

 

 

ちょっとださいかな。。。

ぴったり窓枠を再現するのは難しいと思いますし、分厚くなってしまいそうです。

 

 

せっかく塗装環境もあるので、塗り分けることで窓枠を再現していきます。

 

 

ということでマスキングです。

使うのはもちろんカッティングジグ。

作業効率超絶UP間違いなし。マスキング カッティングジグがすごすぎる。

こういった細かい個所のマスキングに大活躍です。

 

 

 

 

窓枠以外の箇所をすべてマスキングしました。

小さな正方形をひたすら貼っていくだけです。

 

 

先端の円形はスーパーパンチコンパスを使ってマスキング。

個人的マスキング必須アイテム。円形の切り出しは「スーパーパンチコンパス」が最強です。

この2つのツールがあれば、たいていのマスキングはこなせます。

 

 

マスキング箇所はここだけ!

もうちょっとだけ改修したら、塗装に入ります。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category