【SMP・ガオイカロス】4周の塗装を経て基本塗装完了!メタリック塗装キャンディ塗装パール塗装と盛りだくさんです!


こんばんは

ガオガイガーの消費カロリー半端なかった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

色々な要素が詰まってましたねー。

 

 

ということでガオイカロスの製作進めていきます。

【SMP・ガオイカロス】サフ吹き&パーツチェック&仮組みで丁寧に下地作り!サフ状態もめちゃかっこいいぞ!!

サフ吹きまで終わり、しっかりとした下地ができました。

 

 

今回からいよいよ着色作業に取り掛かります。

まずは基本塗装ですね。

 

 

全てのパーツに1回目の塗装をしていきました。

長い長い塗装の開始です。

 

 

羽の先端は真っ白に。

数少ない塗り分けの必要ない箇所ですね。

 

 

メタリックパーツに塗装する箇所は全て黒下地に。

パーツの大半が黒になりました。

 

 

ガオディアスのメインカラーはパール塗装。

グリーンの上からパールを吹き付けて独特の質感を表現しています。

 

 

アニマリウムは一旦ブラウンで塗装。

ここからどう仕上がるのか、お楽しみに。

 

 

1周目の基本塗装が終わったら、次はメタリック塗装!!

黒下地の上から、シルバーを吹き付けていきました。

 

 

形状変更したガオジュラフの先端部分、めちゃめちゃいい仕上がりです。

元の形状が分からないくらいによく馴染んでます。

 

 

ガオディアスの脚部周りはゴールド。

穴埋め箇所も継ぎ目なく染まってます。

 

 

メタリック塗装が終わったら。。。

次はキャンディ塗装!!

 

 

 

 

まずはガオジュラフのメインカラーであるオレンジ!

色味の違いをできるだけ出さないように、かなり慎重に塗装していきました。

 

 

キャンディ塗装で便利なのがプラモ向上委員会のペイントベースTurn in turn。

【プラモ向上委員会】エアブラシ重ね塗りがよりスムーズ、塗り忘れ防止にもなる回転式塗装ベース!ペイントベース TURN in turn レビュー!

台座が回転するのでスムーズに塗装できる上に、

重ね塗りの状況が把握しやすいので色味のブレをなくすことができます。

値段も安いので是非。

 

 

ガオファルコンのメインカラーもキャンディ塗装。

こちらもペイントベース使いたかったのですが、

パーツ数が多すぎる&1つ1つのパーツが大きすぎて干渉してしまうためペイントベースは使えず・・・残念。

 

 

立体的な構造のパーツは均一に塗るのが難しいのですが、綺麗に塗れました。

やっぱりキャンディ塗装の色味ってかっこいいですわ。

 

 

キャンディ塗装をした箇所は、染み出しを防ぐためにクリアでトップコートをしておきました。

 

 

クリアを含むと合計4周の塗装を経て、基本塗装がようやく完了。

基本塗装だけでかなりの作業量でした。

 

 

次回からはマスキング塗装による塗り分け作業に突入です。

地獄の突入じゃ。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category