【SMP・ガオイカロス】瞬間カラーパテを使って、大量のパーツにパテ盛り!小さな穴にも詰めていきました!!


こんばんは

お盆休み明けが辛すぎる tomoshoo(@tomoshoo1) です。

特に朝が。

 

 

ということでガオイカロスの改修やっていきましょう。

【SMP・ガオイカロス】1回目の合わせ目消し!パーツの色に合わせて2色の流し込み接着剤を使い分けていきます!

前回は合わせ目消しをやっていきました。

 

 

今回も序盤恒例改修。

 

 

大量の肉抜き箇所に、パテを盛り付けていきました。

対象パーツはかなり多め。

ガオディアスの角や脚部内側の肉抜きなど、広い面積から小さな箇所まで細かくパテを盛り付けていきました。

 

 

 

 

使ったのはいつものように瞬間カラーパテ。

ドンオニタイジン、ガオイカロスと最近消費がすごいです。

 

 

瞬間カラーパテはプラへの食いつきが非常に強力で、不要な箇所に付着させてしまうと修正が困難です。

なので、細かな盛り付けの際はパテスティックを使うようにしています。

私は専用のツールを使ってますが、狙ったところにピンポイントで盛り付けることができればなんでも良いので

爪楊枝とか竹ひごとかで全然良いと思います。

 

 

効果促進スプレーを使って固めたら、表面処理やその他の改修に移ります。

とにかくどんどん手を動かしていく!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category