【ミニプラ・ハカイジュウオー】最後のディテールアップ!Hアイズを使って肩アーマーのドーム状を完全再現していく!


こんばんは

地味に疲れた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

でもこっから頑張ります。

 

 

ということでハカイジュウオーの製作進めていきます。

【ミニプラ・ハカイジュウオー】ツヤ消しトップコート吹きでしっとりした質感に統一させていきます!

前回でトップコート吹きを終わらせました。

これで最後の工程かと思いきや、違うんですねー。

 

 

今回が本当に最後の工程。

手を加えていくのはトップコート吹きまで終わった肩アーマーです。

塗り分けが超絶面倒だったこのパーツ、実はまだ完成ではないんです。

 

 

ここで、劇中のハカイジュウオーの肩アーマーをご覧ください。

歯車状のディテールの中心部分、明らかに形状、質感が異なるんです。

 

 

他はつや消し状になってますが、ここだけは明らかに光を反射したツヤのある質感。

加えて平面ではなく、ドーム状になってますよね。

 

 

最後の1こだわりってことで、ここを再現していきましょう。

 

 

使うのはウェーブのHアイズ1 イエロー。

シールでは金色になってましたが、劇中の色を見てみるとクリアイエローだったのでこの色を選びました。

 

 

ジャストサイズのものを2つ切り出し。

ゲート部分が白化しないように慎重にね。

 

 

クリアパーツの接着にはこれを使います。

セメダインのハイグレード模型用接着剤です。

硬化後透明になる接着剤で、プラを侵さないので質感を損なうことなく接着ができます。

 

 

いつも使ってる流し込み接着剤は、クリアパーツが曇っちゃうので絶対に使っちゃだめです!

tomoshooお兄さんとの約束です。

 

 

ハイグレード模型用接着剤を使って、Hアイズを肩アーマーにくっつければ

ようやく完成です。

白下地なので発色もばっちりです。

歯車中央を白にしたのにはこういう理由があったんですねー。

 

 

ドーム状も再現できました。

Hアイズは塗装していないので、トップコートを吹く必要はありません。

 

 

これで全ての工程が完了です。

製作記事をまとめながら、完成版レビューの準備をしていきたいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category