【MODEROID・マジンカイザー 】製作過程まとめ!!


こんばんは

非変形ロボは久々だったtomoshooです。

お披露目まであと少しです。

 

 

ということで今回は、MODEROID・マジンカイザーの製作過程を一気に紹介していきます!

記念すべきMODEROID第1作目です。

 

 

まずは合わせ目消しです。

早め推奨です。

改修はたったこれだけ!!

肉抜き穴埋めもありませんでした。

 

 

表面処理が終わりました。

3体分はなかなかきつかったです。

 

 

クリアパーツには、あらかじめクリアを吹きました。

簡単に高級感を出せます。

 

 

3周して、全てのパーツにサフ吹きをしました。

サフだけで3周もしたの初めてでした。

 

 

基本塗装を行いました。

 

 

パーツ数が多いので基本塗装だけでもこのボリュームです。

 

 

1回目のマスキングを終わらせました。

スーパーパンチコンパス大活躍でした。

個人的マスキング必須アイテム。円形の切り出しは「スーパーパンチコンパス」が最強です。

 

 

1回目のマスキング塗装を行いました。

塗りわけは分けは終わりません。

 

 

2回目のマスキングを終わらせました。

減ったとはいえ、まだまだパーツ残ってます。

 

 

2回目のマスキング塗装を行いました。

ここあたりで大半の塗り分けが終わります。

 

 

3回目のマスキングと塗り分けを行いました。

マジンカイザーは、3周で全てのパーツを塗り終えました。

 

 

スミ入れを行いました。

何気にきつい作業。

 

 

仕上げのトップコートを吹きました。

つや消し仕上げです。

 

 

製作過程は以上です。

元の出来が良すぎて、改修はなんと合わせ目消しだけでした。

塗り分け箇所も少なく、たった3回のマスキング塗装で塗り分け完了です。

 

あとは完成版レビューのみ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category