【スーパーミニプラ・ライナーボーイ】製作過程まとめ!!


こんばんは

暑すぎてとろけそうな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

やばい。

 

 

ということで今回は、スーパーミニプラ・ライナーボーイについて。

製作が一通り終わりましたので、いつものように制作過程一挙紹介です。

 

 

各記事のリンクも貼ってありますので、気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

まずはパテ盛り。

細かい箇所が多かったです。

広い面積は素材を使い分けて。

 

 

1回目の合わせ目消しをしました。

少なめでした。

 

 

銃口のディテールを作っていきました。

2STEPで失敗しない穴あけ。

 

 

ディテールアップパーツを使って、バーニアをよりかっこよく。

ぴったりなものが見つかりました。

 

 

さらに後ハメ加工で塗装も楽に。

簡単加工で塗り分けの手間が減りました。

 

 

2回目の合わせ目消しです。

可動箇所を殺さないように慎重に。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ一覧。

細かいとこまで見てってください!

 

 

表面処理が終わりました。

シンプルな形状なのでぬかりなく。

 

 

パーツ洗浄できれいさっぱり。

溝の粉もしっかり洗い流します。

 

 

サフ吹き。

パーツチェック、やり直しも丁寧に。

 

 

 

 

基本塗装。

色数は少なめでしたね。

 

 

1回目の塗り分け。

 

2回目の塗り分け。

 

3回目の塗り分け。

 

4回目の塗り分けで終わりです。

塗り分け難易度は全体的に低めだったかな。

 

 

定番3色でスミ入れ。

重量感が出てきます。

 

 

ホロシールを使って最後のディテール再現。

良いものはしっかり使っていくスタイル。

 

 

トップコートはツヤの有無を使い分けて。

メリハリ大事です。

 

 

製作過程は以上です。

 

 

ゴーゴファイブシリーズ最後のロボでしたが、気を抜くことなく丁寧に作れました。

元の出来も十分に良かったのですが、付加価値を与えられるような効果的な改修が出来たかなーと思います。

 

 

完成版レビューをお楽しみに!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category