【HG・マグナザウラー】製作過程まとめ!!


こんばんは

東京を一望してきたtomoshooです。

綺麗でした。

 

 

ということで今回はHG・マグナザウラーについて。

製作も一通り終わりましたので、恒例の製作過程一挙紹介をしていきます。

各記事のリンクも貼っておきますので、気になったものは詳しく見てみてください!!

 

 

銃口の後ハメ加工をしました。

これで合わせ目消しができるようになりましたね。

 

 

胴体の後ハメ加工をしました。

強度も残しつつ後ハメしていきました。

 

 

合わせ目消しをしました。

黒い流し込み大活躍。

 

 

GPパネルライナーを使って、頭部を分割していきました。

これで合わせ目を綺麗に消せました。

 

 

肉抜き箇所の処理をしていきました。

さまざまな素材を使い分けていきました。

 

 

表面処理が終わりました。

面出しはきっちりとね。

 

 

パーツ洗浄を行いました。

綺麗さっぱりです。

 

 

クリアパーツの塗装をしました。

厚めに吹いてテカテカに。

 

 

サフ吹き。

2色のサフを使ってます。

 

 

基本塗装。

色数結構多いんですよね。

 

 

 

 

ここからは塗り分け作業です。

1回目の塗り分け。

 

2回目の塗り分け。

 

3回目の塗り分け。

 

合体用パーツは塗り分けの手間結構かかりました。

これで塗り分けは完了です。

 

 

スミ入れをしました。

モールドが細かいので大変!!

 

 

パーツを紛失していたことに気づき、パーツ請求をしました。

悲劇でしたね笑

 

 

パーツ到着を待ちながら、トップコート吹きをしていきました。

あとはパーツ到着を待つのみ!!

 

 

請求していたパーツが届きました。

待ちに待っていました。

 

 

到着したパーツを、生配信で1から完成まで仕上げていきました。

無事完成です。

 

 

製作過程はこんな感じです。

改修内容は後ハメ加工や肉抜き処理など、基礎的なもの中心でした。

 

 

パーツ紛失(のおかげ)で

生配信で1から完成まで仕上げるという新しい試みにも挑戦できて、

結果的には面白くなったかなと思ってます。

 

 

ピンチはチャンスだ!!!

 

 

ってことで完成版レビューをお楽しみに!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category