【DIY】たった200円で塗装ブースに照明をカスタマイズしました。


こんばんは

かなり使いやすくなったtomoshooです。

あるとないとでは全然違いました。

 

 

ということで今回は、私が使っている塗装ブースについて。

百均にあるものを使って、超格安で超簡単に

塗装ブースをグレードアップしましたので紹介していきます。

 

 

ちなみに私が使っている塗装ブースはこちらの「マジカルサクション」というもの。

こちらの記事でも詳しく紹介しています。

【2019年版】初心者向け模型用塗装ブース徹底解説&比較!おすすめ塗装ブース「マジカルサクション」もレビューするよ!

購入してもう何年も経ちますが、バリバリ現役です。

 

 

そんなマジカルサクション、基本的な使い心地は問題ないのですが1点だけ、

「照明がない」んです。

奥まったところで塗装していると、影になって手元が暗くなってしまい

色味の変化が分かりにくいんです。

 

 

塗装において、ちゃんと塗料が乗ったかどうかを目視で確認するのは超重要なのですが

今までは暗いせいで勘でやっていたんです。(そのせいで失敗したことも数多く。。。)

 

 

塗装を失敗しないため、つまり完成の手間を少なくしスピードアップさせるため、

一工夫することで照明を取り付けてみたいと思います!!

 

 

使うのは以下の2つ。

電池式のLED照明と…

 

手芸用の面ファスナー(マジックテープ的なやつ)です。

どちらもセリアで購入して、それぞれ100円でした。

 

 

 

 

DIYの方法は超簡単。

2枚のマジックテープを、LED照明の裏側と塗装ブースの上部に貼り付けるだけです。

両面テープでどちらもしっかりくっつきました。

 

 

あとは、くっつけるだけ。

収納時は取り外すことで、問題なく折り畳むことができます。

 

 

たったこれだけで、塗装ブース内部が格段に明るくなりました。

今までの暗さはなんだったのかというくらい。

これでかなり色味を確認しやすくなりました。

 

 

費用はたった200円かつマジックテープを貼り付けるだけという超簡単さにもかかわらず

手元がバッチリ明るくなり効果は絶大なので

是非取り入れてみてください!!

 

これはほんといいです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category