【YU-DO】騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動#2 レビュー!


おはようございます。

早起きして撮影のtomoshooです。

最近写真しか撮ってないです。

 

 

ということで今回はレビューです!

紹介していくのはこちら!!!

 


騎士竜戦隊リュウソウジャー

勇動#2


リュウソウジャーの勇動第2弾となる、「勇動#2」です!!!

セット販売は無いので、今回はBOXで購入。

 

 

第1弾は、こちらで詳しく紹介しています。

【YU-DO】騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動 レビュー!

 

 

BOXのアソートはこんな感じ。

1, 5, 6が1つ、2が3つ、3, 4, 7が2つでした。

ガイソーグ1セットしかないんですねー。

 

貴重な敵キャラなので、入手難しいかも。

 

 

内箱一覧です。

おもて面は全て子となるパッケージ。

 

 

裏面は共通です。

 

上部はアップ。

ぱっと見スーツの写真かと思ったら、勇動の写真でした。

クオリティ高いですねー。

 

 

今回はこの3人。

あと竜装セットですね。

 

 

それぞれ紹介していきます。

 

 

リュウソウレッド(メラメラ強竜装)

リュウソウレッドが、メラメラソウルの力で強竜装してパワーアップした姿。

リュウソウレッドは第1弾と同じです。

 

 

反対側から。

ディメボルケーノの頭部は背面もシールで色分けされています。

 

 

上半身のアップ。

型の色分けはシール。

胸部のシルバー部分は塗装、それ以外はシールです。

腕のゴールドはシールでの色分けです。

 

 

肩アーマーの構造が面白いんです。

肩に直接くっついているのではなく、腕に取り付けているんです。

さらに肩アーマーは折りたたまれるため、

干渉することなくここまで腕をあげられます。

 

前腕は一体成型なので、手首は固定です。

 

 

ポージングを何枚か。

手首が固定なのが残念ですが、ごつい見た目に反して可動域は広いです。

 

 

男性は造形が共通なので誰でも取り付けることができるのですが、

勇動オリジナルギミックとして、リュウソウピンクにも取り付けることができるんです!!

意外と様になってます。

 

 

ポージングももちろんできます。

劇中でも登場しないかな笑

 

 

リュウソウゴールド

リュウソウジャー 6人目の追加戦士がついに登場。

海、イケメン、節約家、婚活中とキャラにまとまりがない彼です。

 

 

反対側から。

ゴールドの成型色良い質感ですねー!!

 

 

頭部のアップ。

成型色は青で、色分けは全てシールです。

 

 

上半身のアップ。

胴体の黒と青、ベルトのシルバーは塗装での色分け。

ラインのホワイトや腕のシルバーはシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

シルバーの箇所はシールで、あとは全て成型色です。

 

 

手首は握り手の他に開き手が両手分付属。

左手は青成型色がよかったなー。

 

 

武器のモサチェンジャー。

色分けはシールです。

 

 

持たせてポージング。

 

 

もう一つの武器、モサブレード。

本体のゴールドとは異なる成型色です。

 

 

ポージングを何枚か。

 

 

第1弾のリュウソウジャー5人と並べて、これで勢ぞろいです。

造形も統一感あって良いですね。

 

 

 

 

リュウソウゴールド(ビリビリ強竜装)

リュウソウゴールドが、ビリビリソウルの力で強竜装したパワーアップ形態。

電気のようなディテールが特徴的です。

 

 

反対側から。

構造はメラメラ強竜装セットと同じです。

 

 

上半身のアップ。

スピノサンダーの色分けはシール。

胸部のシルバー部分は塗装、それ以外はシール。

腕のシルバーは塗装での色分けです。

 

 

武器のモサブレイカー。

細かな造形まで忠実に再現されています。

色分けはシールです。

 

 

ポージングを2枚。

 

 

パワーアップ形態の2人を並べて。

ゴツくなるとどうしてもポージングが決まらなかったりしますが、

どちらもポージングがしっかり決まって良いですねー。

 

 

ガイソーグ

謎の敵キャラがラインナップ。

装動方式で2箱を組み合わせることで完成します。

 

 

反対側から。

成型色のメタリックバイオレッドがめちゃめちゃ良い色味です。

 

 

頭部のアップ。

成型色はメタリックバイオレッド、色分けは全てシールです。

 

 

上半身のアップ。

首、肩、脇の下のシルバーはシール。

胴体側面の黒は塗装です。

 

 

下半身のアップ。

太もものシルバー箇所は塗装。

それ以外の色分けはシールです。

 

 

武器のガイソーケンと盾。

剣の色分けはシール。

盾の成型色はシルバーなのですが、

細かい箇所のみシールで、それ以外は塗装で塗り分けられています。

 

 

ガイソーケンが非常によくできていて、リュウソウケンにある肉抜きが無いんです!!

リュウソウケンも肉抜き無いバージョンが欲しいなあ。

 

 

ポージングを何枚か。

可動域はリュウソウジャー達よりは少し狭いですね。

 

 

対峙させる感じで写真撮っても面白いです。

敵キャラは絡めてなんぼ。

 

 

お次は竜装セット。

今回はこの3つです。

これに加えて、開き手も両手分付属します。

 

 

ムキムキソウル

ゴールドは塗装で、それ以外はシールでの色分けになっています。

 

 

カルソウル

メタリックレッド部分は塗装。

それ以外はシールでの色分けです。

 

 

クサソウル

ラベンダー、トサカ?のゴールドは塗装で、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

3人揃えてポージング。

竜装セット、どこまで増えるんですかね。

 

 

最後はサムネで。

レビューは以上です。

 

 

リュウソウジャーの勇動第2弾となった今回。

 

新しく収録された2種類の強竜装セット、

ごつい見た目にも関わらずポージングしやすいような構造になっており

よく考えられてるなと感じさせられるすごく良い強化パーツでした。

 

初の敵キャラ立体化となるガイソーグのクオリティも高く、

メタリックバイオレッドの成型色の質感なかなか良かったですねー。


ガイソーグは入手困難っぽいので、BOXごと買うか、セット販売で購入するのが良さそうです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category