【SMP・ガオキング】お手軽改修でガオライオン胴体の後ハメ加工してから一斉合わせ目消し!


こんばんは

意気込みありありの tomoshoo(@tomoshoo1) です。

いくぜ!!

 

 

ということでガオキングの改修やっていきます。

今回は序盤の定番改修、合わせ目消し。

 

 

・・・の前に1つだけ改修しておきます!

ガオライオンの胴体部分、パーツ分割で色分けが再現されているのですが。。。

 

 

赤と黒の部分は挟み込み式接続になっており、

一度組み立てると分解できない構造なんです。

赤い箇所はキャンディ塗装で手間がかかるので、

できるだけパーツは分割できるようにしておきたいんですよね。

 

 

ってことで後ハメ加工します。

手を加えるのは黒のパーツ。

 

 

両側の接続用のピンを。。。

 

ニッパーを使って切り落とします。

 

切り落としたものがこちら。

接続部分は隠れるので、大雑把にカットして問題ありません。

 

 

これで、差し込むようにして接続が可能に。

塗装完了後、瞬間接着剤で固定させる予定です。

 

 

後ハメ加工も終わったところで、改めて合わせ目消しです!!

 

 

いつものように、黒い流し込み接着剤を使って合わせ目消し。

視認性の高さが重要な改修なんです。

 

 

 

 

メカニックな機械モチーフなら線があっても実際そこまで気にならないのですが、

動物モチーフなのでいつもより合わせ目は丁寧に消していきたいんですよね。

数少ないこだわりポイントです。

 

 

頭部のパーツ分割線もむにゅっと。

ここは目立つので、丁寧に処理していきたいところ。

 

 

冒頭で後ハメ加工した胴体部分。

加工したので心置きなくむにゅっとできます。

 

 

ガオバイソンの脚部はタイヤの表面処理を先に終わらせてから。。。

 

反対側をむにゅっと。

ガオキングの時ここの線目立ちますからねー。

 

 

流し込み接着剤は乾燥時間が必要なので、

一旦放置で他の作業を進めていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category