【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】プラ板を使って延長&鋭角化祭り!積み重ねて削ってバッキバキのシルエットを作っていく!!


こんばんは

朝から頑張った tomoshoo(@tomoshoo1) です。

くたくたです。

 

 

ということで虎龍攻神&オミコシフェニックスの改修やっていきましょう!

【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】肉抜き箇所にパテ盛り!2種類のマテリアルを使い分けて大量のパーツに盛り付けていきました!

前回はパテ盛りでした。

今回は、プラ板を使った延長&鋭角化祭りです!!

 

 

シャープさが足りないかつ長さも足りないと感じた箇所は、延長した上で鋭角化させていきましょう!

 

 

まずは熱烈貫戟の先端部分。

かなり丸みを帯びた先端ですよね。

ここはトゲトゲにしていきたいところ。

 

 

ってことでプラ板を2枚重ねて貼り付けます。

瞬間接着剤でガッチリ固定させたら。。。

 

 

削り出して形を整えたら完成。

2mm近く延長してます。

 

 

 

 

お次はゴールドンオニタイジンの頭部。

ここも全体的にシャープさが足りません!!!

顔まわりは特にこだわりたいので、丁寧にシャープ化させましょう。

 

 

額のゴールドのパーツの各先端に、プラ板を貼り付けます。

場所に応じて厚みも変えてます。

 

 

頬の赤いパーツにも同様にプラ板を貼り付けます。

 

 

あとは慎重に削り出して形を整えたら完成!!!

ここ、地味に難しかったです。

 

 

ゴールドの箇所は滑らかなラインが繋がるようにシャープ化。

左右の形状を揃えるのに苦労しました。

 

 

細かな箇所もシャープ化完了です。

これで顔まわりの印象はかなり変わったはず!

 

 

 

 

最後はキジンソード!

肉抜きの処理は後でやるとして。。。(まだ改修プランは何も考えてませんが笑)

 

 

今回は丸っこい先端をトゲトゲにしていきます。

 

ここは贅沢にプラ板3枚重ね!!

 

からの削り出し!!

ここもシルエットに違和感を出さないように慎重に形を整えました。

 

 

各部の延長&鋭角化はこれで完了。

シャープ化はオモチャ感排除にすごく効果的な改修なので、是非やってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category