【YU-DO】騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動#3 レビュー!


こんにちは。

早起きして撮影のtomoshooです。

最近ずっと早起き。

 

 

ということで今回はレビューです!

紹介していくのはこちら!!!

 


騎士竜戦隊リュウソウジャー

勇動#3


リュウソウジャーの勇動第3弾となる、「勇動#3」です!!!

セット販売は無いので、今回はショップオリジナルの6種セットで購入しました。

 

 

今回の新規造形はこの4種。

リュウソウレッド、リュウソウゴールドは第1弾、第2弾の再録となります。

 

 

第1弾と第2弾のレビューは、こちらで詳しく紹介しています。

【YU-DO】騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動 レビュー!

【YU-DO】騎士竜戦隊リュウソウジャー 勇動#2 レビュー!

 

 

上部。

 

反対側。

 

 

 

 

おもて面は全て子となるパッケージ。

 

 

裏面は共通です。

 

 

今回はこの4種類。

厳密にいうと、リュウソウグリーンは付属せず、アーマーのみとなります。

 

 

それぞれ紹介していきます。

 

 

 

リュウソウレッド カガヤキソウル

リュウソウレッドが、カガヤキソウルの力で強竜装したパワーアップ形態。

白を基調とした清潔感のあるデザイン。

基本構造は今までの強竜装と同じです。

 

 

上半身のアップ。

胸部のゴールド、右肩の上部ゴールドは塗装、

それ以外の色分けはシールです。

 

 

反対側から。

シルバーの箇所は背面もシールで色分けされています。

 

 

 

ポージングを3枚ほど。

今回も手首は固定です。

 

 

リュウソウゴールド クラヤミソウル

リュウソウゴールドが、クラヤミソウルの力で強竜装したパワーアップ形態。

対照的に黒を基調としたデザインです。

 

 

上半身のアップ。

胸部のゴールド、右肩上部のとさかのシルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

 

反対側。

構造はカガヤキソウルとほぼ同じですね。

 

 

ポージングを3枚。

ブラックとバイオレットの組み合わせがかっこいいですね。

 

 

リュウソウレッド コスモソウル

リュウソウゴールドが、コスモソウルの力で強竜装したパワーアップ形態。

4番と5番を組み合わせることで完成します。

 

 

上半身のアップ。

胸部、左肩アーマーはコスモソウル専用パーツとなっています。

それ以外は流用です。

 

 

反対側から。

背面の色分けは控えめ。

 

 

ポージングを2枚。

可動域はほぼ同じですね。

 

 

リュウソウゴールド コスモソウル

同じくリュウソウゴールド版コスモソウルも再現可能。

構造は全く同じなので、解説は省略します。

 

 

 

 

リュウソウレッド ドッシンソウル

リュウソウレッドが、ドッシンソウルの力でで強竜装してパワーアップした姿。

ボクサーっぽいアーマーになっています。

 

 

上半身のアップ。

両肩のシルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

腕のアーマーは、手首を取り外さずに取り付ける方式なので

腕を回転させることも可能です。

 

 

反対側から。

背面は色分け箇所ゼロです。

 

 

ポージングを何枚か。

ボクシングっぽいポージングも簡単に再現できてすごく楽しい!!

アッパーも出来ちゃいます。

 

 

男性は造形が共通なので劇中のように他のリュウソウジャーに装備させることも可能です。

ピンクのドッシンソウルいいですね。

 

 

ドルン兵

雑魚キャラのドルン兵がついに立体化。

今回唯一の新規造形人型となります。

 

 

反対側から。

背面も色分け箇所多め。

 

 

頭部のアップ。

色分けは全てシール。

立体的な頭部になっています。

 

 

上半身のアップ。

肩アーマーの白い箇所のみ塗装、それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

 

下半身のアップ。

色分けは全てシールです。

 

 

武器の槍。

細かな造形まで再現されています。

色分けはシールです。

 

 

もう1つの装備である盾。

大きなシールを貼り付けて完成です。

 

 

持ち手は取り外し可能で、接続箇所が3箇所もあるので。。。

 

 

普通に持たせる以外にも、こんな感じですっぽり顔を隠して構えたり。。。

 

 

背中に取り付けることもできます。

盾のプレイバリュー高いです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

槍は両手で持たせることも可能です。

 

 

リュウソウレッドと対峙させて。

 

 

アッパーで派手にぶっ飛ばされて頂きました。

いつもお疲れ様です。

 

 

最後はサムネで。

 

 

レビューは以上です。

リュウソウジャーの勇動第3弾となった今回。

 

カガヤキソウル、クラヤミソウル、コスモソウルは無難な造りと言った印象でしたが、

ドッシンソウルはシルエットも迫力あるし、手首も回転してポージングさせ甲斐がありました。

 

 

初の雑魚キャラ立体化となったドルン兵、色分けも大量のシールで再現されており

武器のプレイバリューも高くなかなか良い出来でした。

私は1つしか購入しませんでしたが、

ドルン兵複数買ってリュウソウジャー達と戦わせるの楽しそうですね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category