【ミニプラ・ゼンカイオーブルマジーン】拳裏側のディテールをプラ板貼り合わせで再現していく!!


こんばんは

体調不良から復活したtomoshooです。

昨日は死んでました。

 

 

ということでゼンカイオーブルマジーンの改修やっていきます。

今回は久々にニコイチ以外の改修ですよ!!!

 

 

今回はこれ。

ブルーン側の拳パーツです。

例によって例のごとく、表面は問題なし!!

 

 

そして例によって例のごとく、裏側は目立つ肉抜きあり!!!

しかも平坦な肉抜きではなく、握りこぶしのゴツゴツした形状ががっつり省略されています。

 

 

パテ盛りからの削り出しだと、どうしても精度を出しづらいので(シンプルに苦手ってのもあります)

今回はプラ板を切り貼りして省略されたディテールを再現していくことにしました。

 

 

 

 

表側のサイズを測って、1mmプラ板を切り出して、貼り付けての繰り返し。

おそらくこんな感じだろうなーと想像しながら、角ばったディテールを再現していきました。

 

 

まだ若干の隙間があるので、ここは瞬間カラーパテで埋める予定。

いかにもそれっぽい、説得力のある拳裏側になったかな。

 

 

プラ板の切り出し、昔は苦手意識あったのですが

適切な道具を必要に応じて使い分けられるようになってからは少しずつ好きになってきました。

「ツールを正しく使いこなす」ってのはやっぱり大事ですね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category