【ミニプラ・ゼンカイオージュラガオーン】切り込み入れたりスジ彫りしたりで細かなディテールアップ色々!!


こんばんは

ひたすら手を動かすのみな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

改修プランは定まっています。

 

 

ということでどんどん改修やっていきます。

今回は細々としたディテールアップ総集編。

 

 

かなり地味な改修ばかりですが、この積み重ねがきっとすごい成果につながるはず!!

ってことでやっていきます。

 

 

まずは、拡張パーツの胴体。

左右に分かれるデザインなので、胴体ももちろん左右で2分割されるのですが、

この胴体パーツにはモールドがなく、ツライチなんですよね。

 

 

『いかにも左右で分解しそうな感じ』を出していくために、

このパーツにスジ彫りを入れていくことにします。

 

 

GUNPRIMERのGRIDAを使って、パーツ中央にスジ彫りを入れておきました。

線を繋げるようにして上部にもスジ彫り。

これで別パーツ感が少しでも出たはず!!!

 

 

お次はゼンカイジュランとゼンカイガオーンの太もも部分。

いつもなら合わせ目消しをしている箇所ですが、

今回はあえて『別パーツですよ感』を全面に出していく事にしました。

 

 

表裏どちらも、合わせ目部分を深く掘り込んで分割線を強調。

一部スジ彫りを追加したりもしてます。

いかにも左右に開きそうなディテールを目指しました。

 

 

お次はガオーン側のスネ部分。

中央にがっつりパーツ分割線があるのですが、

劇中と見比べてみるとどうやらこれって正しいディテールなんですよね。

なので、中央のパーツ分割線は良しとして。。。

 

 

気になったのがここ。

ここのラインが繋がってないんです!!

この造形はちょっと気になっちゃいました。

 

 

ってなわけで、デザインナイフをつかって削り込むことでラインを繋げました。

これならデザイン的にも統一感が出たし、

劇中と見比べても違和感ないです。満足。

 

 

細々とした改修は以上。

気になったところを一気に改修していきました。

 

他にも気になるところあれば随時やっていきますが、とりあえずはこんな感じです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category