【食玩モデラーが選ぶ】2019年買ってよかった食玩ベスト5!!!


こんにちは

今年も買いまくったtomoshooです。

買ったなあ。。。

 

 

ということで今回は年末特別企画。

2019年も年の瀬ということで、一年間食玩を買い続けた私が選ぶ

買ってよかった食玩ベスト5を紹介していきたいと思います!

 

 

完全に私の独断と偏見ですので、異論は受け付けません!!笑

 

 

5位:キシリュウオースリーナイツ

第5位はリュウソウジャーの1号ロボ、ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ です!!!

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

 

リュウソウジョイントminiによって様々な組み替えが可能であることに加えて、

ミニプラらしいプロポーション、可動域の広さで劇中の激しいアクションも完全再現できるキットです。

各騎士竜、キシリュウオー、キシリュウフォートレス、ブルー、ピンクをメインとした組み替えと

単体でのプレイバリューがとんでもなく高いです。

 

 

可動箇所も一通り備えられているため、ハイキックや立て膝などのポージングまで可能。

ミニプラなので多少気になるところはありますが、造形はよくできており素組みでも十分すぎる完成度です。

 

 

がっつり作りこめば、さらに完成度が増します。

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】製作過程まとめ!!

製作過程はこちらで紹介しているので是非ご覧ください。

 

 

4位:ライジンオー

第4位はMODEROID・ライジンオーです!(tomshoo的にMODEROIDは実質食玩です!)

 

【MODEROID・ライジンオー】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

 

MODEROIDより満を辞して発売された、ライジンオー。

分離状態から合体まで、どの形態も非常によくできており、

一部金属パーツによる股関節のスライドギミックなどは驚かされました。

 

 

単体でも非常にかっこよく、遊びごたえ抜群。

 

合体後も文句なしのプロポーション、色分け、ポージングの幅広さです。

これだけの完成度でさらにバクリュウオーとの合体ギミックまで備えているなんて、

MODEROIDの凄まじい進化を感じさせるキットでした。

 

 

3位:チェンジシンカリオン  ドクターイエロー

【シンカリオン・ドクターイエロー】ワンコイン食玩が千円食玩になって色々パワーアップしまくってた。

第3位は、エフトイズのドクターイエローです!!!

去年、500円で購入でき変形までできる「ワンコイン食玩」として紹介したチェンジシンカリオン の最新版。

ボリュームがあるため2箱構成で1000円となったのですが、

変形合体はもちろん、さらにしっかりした構造になっておりコストパフォーマンスがとんでもなく高いキットでした

頭部こそ固定ですが、これだけのギミック、遊びやすさを実現しながら

1000円に抑えられたのは本当に凄いと思います。

 

 

 

 

2位:ジェットイカロス・ジェットガルーダ

第2位はスーパーミニプラ・ジェットマンシリーズ。

この2体で揃うことに意味があるので、あえて2体同時ランクインとしました。

 

 

これは本当に開発者の苦労がひしひしと感じられる傑作キットでした。

これほど多くの変形・合体バリエーションを完璧に再現しながら、

各ロボも文句なしの出来、遊びごたえ、劇中再現度。

 

 

説明書なしでは絶対組み立てられないようなパズルのような構造で、

箱ロボなのにめちゃめちゃうごくロボが実現しています。

 

 

武器のバリエーションも多く、ちゃんと付属しているのもファンには嬉しい仕様ですよね。

 

 

そして度肝を抜かされたグレートハーケン。

ほんとにさっきの2体のロボが合体したの!?と思うほどのまとまりのよさ、完璧なプロポーション。

歴代戦隊ロボの中でも異質を放つデザインも相まって、半端ない迫力があります。

これは本当に手にとって欲しいキットです。

 

 

1位:ジェネシックガオガイガー

堂々の第1位は、スーパーミニプラ・ジェネシックガオガイガー。

これはもう文句なしです。スーパーミニプラ史上最高傑作と言っても過言ではないと思ってます。

 

 

これまでのガオガイガーのマイナーチェンジ版かと思っていましたが、全く違いました。

どれも完全に別物です。完全新規造形で、全てにおいてブラッシュアップされています。

 

 

各形態の造形、色分け、遊びごたえの時点で満足度100%。

この時点で凄まじすぎました。

 

 

そして圧巻の合体。

無機質さと有機質さが絶妙なバランスで混ざった曲線的なデザインが見事に立体化されています。

 

 

これだけ太ましく入り組んだ構造、ボリューム感にもかかわらず、ポージングの再現度は良い意味で相変わらず。

何させてもいちいち決まりすぎるんです。

遊んでいるたびに、ポージングさせるたびに

カッコ良すぎてため息が出ていました。マジで。

 

食玩興味ある人で、これ触らないのは勿体なさすぎます。

 

 

TOP5の紹介は以上です。

2019年も色々な食玩出ましたねー。

 

今年は特に、夏あたりの盛り上がりが半端なかった印象です。

7~9月という短期間で、傑作キットが多く発売されてテンション上がりっぱなしだった記憶があります。

 

今回ランクインしたロボは、実際に作って、遊んでみた上で

どれも本当にお勧めできるものです。

 

是非手にとって、また来年も食玩を楽しんでもらえればと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category