【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】改修・塗装済完成版レビュー!!


こんばんは

製作ペースおそすぎ tomoshoo(@tomoshoo1) です。

そろそろペース上げていきたいです。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツの完成版レビューです!!!

長らくお待たせしました。

 

 

素組みレビューはこちら。

【ミニプラ・キシリュウオースリーナイツ】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ&ディメボルケーノ】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!

 

 

製作過程一覧はこちらの記事をご覧ください。

【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】製作過程まとめ!!

 

 

早速紹介していきます。

 

 

タイガランス

タイガーサウルスモチーフで、リュウソウグリーンの騎士竜。

 

 

無改修版はこちら。

各所のシャープ化、内側の肉抜き処理などでより完成度が上がりました。

 

 

反対側から。

フルスクラッチしたナイトランスも違和感なくなじんでます。

 

 

両サイドから。

もともとディテールはしっかりしてたので、墨入れでグッと引き締まります。

 

 

頭部のアップ。

頭部中央の合わせ目は処理して消してます。

牙は延長+鋭角化して、口の中はくり抜いて立体的に改修しました。

元は色分け一切ないです。

 

 

持ち手以外はプラ板をフルスクラッチして一から作ったタイガランス。

問題なく取り付けできます。

真っ黒なので、撮影が大変です。

 

 

細かなシャープ化で、より劇中のシルエットに近付いたかなと思います。

足裏の作り込みも頑張りました。

 

 

キシリュウオータイガランス

キシリュウオースリーナイツと合体してキシリュウオータイガランスに。

マイナーチェンジですが、色々改修しました。

 

 

無改修版はこちら。

ナイトランスも小さくてバランスが悪いです。

 

 

反対側から。

頭部は一部肉抜き処理してます。

 

 

両サイドから。

胸飾りでかいです。

膝の装甲のシャープさいい感じ。

 

 

頭部のアップ。

細かい塗り分けでした。

顔周りのグリーンはキャンディ塗装です。

 

 

頭頂部やタイガランスの牙は鋭角化しています。

塗装するとキリッとなります。

 

 

上半身のアップ。

胸部内部のディテールはかなり作り込んでます。

両腕のガトリングのディテールも、劇中を参考に再現。

 

 

無改修版だと胸部はガッツリ肉抜きされていて、シールでのディテール再現となっていました。

 

 

 

フルスクラッチした武器のナイトランス。

かなり手間かかりましたが、作って良かった。

ガトリングは肉抜き処理に加え、銃口のディテールもいい感じに仕上がりました。

 

 

ポージングを何枚か。

作り込んだだけに愛着湧いてます。

 

 

ミルニードル

ニードルサウルスモチーフで、キシリュウブラックの騎士竜。

全身のトゲは、いろいろな方法を使って改修してます。

 

 

素組みだとこんな感じ。

トゲの鋭角化で、全体的にシャープな印象に。

パーツ分割による色分けがけっこう細かかったので、塗り分けは楽でした。

 

 

反対側から。

削り込んで形状変更した尻尾の鋭角化もいい感じに仕上がりました。

 

 

両サイドから。

本体はほとんど黒なので、ライトグレーのスミ入れで立体感を出しています。

 

 

顔周りのアップ。

頭部の角は肉抜き処理+延長+鋭角化してます。

 

 

一番大きなトゲは延長+鋭角化、それ以外のトゲは削り込んで鋭角化しています。

頑張りましたよ。

 

 

キシリュウオーミルニードル

キシリュウオースリーナイツと合体して、キシリュウオーミルニードルに。

落ち着いた色味かつマッシブなフォルムでかなりかっこいいフォームです。

 

 

素組みだとこんな感じ。

各所のシャープ化はやっぱり効果絶大です。

成型色のグレーも軽い印象なので、塗装でかなり重厚感でましたね。

 

 

反対側から。

 

 

トゲのシャープさと、ヒザのドリルのシャープさに統一感が出てかなりかっこよくなりました。

胸周りもトゲトゲ。

 

 

頭部のアップ。

頭頂部は削り込んでシャープに。

目の周りはガンメタで色味を変えています。

もともとライトグレー一色でしたが、塗装でキリッと引き締まりました。

 

 

上半身のアップ。

肩周りのボリュームすごいです。

私もこんな肩になりたい。

 

 

ポージングを何枚か。

かなり複雑な形状なので、照明の当て方次第ですごく面白い写真が撮れます。

かっこいいのは言わずもがな。

 

 

キシリュウオーファイブナイツ

5体の騎士竜が合体して、キシリュウオーファイブナイツに。

リュウソウジャー前半の目玉形態って感じでしょうか。

 

 

素組み状態はこちら(一部塗装済みです)。

やはり無改修だと、ナイトランスの小ささが悪目立ちしてしまうんですが、

フルスクラッチで左右のバランスもかなりよくなりました。

 

 

反対側から。

タイガランスとミルニードルの割合少ないですよね。。。笑

 

 

上半身のアップ。

劇中のシルエットにかなり近づいたかなと思います。

 

大きくさせるところは大きくして、

尖らせるところは徹底的に尖らせ続けた結果です。

 

 

ポージングを何枚か。

肩回りがかなりごついので、さすがに派手なポージングは出来ませんが

劇中さながらの大迫力です。

 

シルバーの割合多くてきらびやかさもすごいです。

 

 

恒例のビフォーアフター。

色分け再現はもちろん、全身色々手を加えたので

よくみてもらうと色々違いが分かるのではないでしょうか。

 

 

完成版レビューは以上です。

 

リュウソウジャーも終盤に差し掛かった今日この頃、

やっと完成したファイブナイツ。

パーツ数の少なさとは対照的に、各パーツ色々手間をかけて改修したタイガランスとミルニードルでした。

 

 

合体での登場シーンが極端に少ない2体の騎士竜でしたが、

初期メンバーは丁寧に作りこみたかったので色々頑張りました。

 

私生活の空き時間もやっとできてきたし、

リュウソウジャーも終わりに差し掛かってきてるし

そろそろペース上げて残りのロボ作っていきたいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category