【ミニプラ・キシリュウオーファイブナイツ】製作過程まとめ!!


こんにちは

製作過程一覧はすごく大事なtomoshooです。

資料的な意味があります。

 

 

ということで今回はミニプラ・キシリュウオーファイブナイツについて。

ミニプラこんなに値段高騰するの珍しい気がします。

 

 

全ての製作工程が終わりましたので、過程を一気に紹介していきます!!

各記事にはリンクも貼ってますので詳細はジャンプしてみてください!

 

 

まずはナイトランスをフルスクラッチしました。

まずは図面起こし。

こんなところでもiPad大活躍しました。

 

 

パーツを切り出して基板を作りました。

 

更に切り出してディテールを完成させました。

 

接続部分を作り込んで完成です!!!

久しぶりにフルスクラッチやりました。

 

 

タイガランスの口を立体的に加工しました。

顔のアップで効いてきます。

 

 

パーツの合わせ目を消しました。

少なめ。

 

 

タイガランスの尖ってほしい箇所を鋭角化していきました。

意外と見栄えに違いが出てきます。

 

 

胸飾りをディテールアップさせました。

ここもかなりこだわりました。

 

 

ガトリングのディテールを作り込みました。

ディテールアップパーツをうまく使っていきました。

 

 

肉抜き箇所にパテを盛っていきました。

ほとんど瞬間接着パテですね。

 

 

ミルニードルのトゲを削り込んで鋭角化していきました。

地道な作業です。

 

 

プラ板を使って、トゲを延長+鋭角化させました。

2種類の方法で鋭角化させていきました。

 

 

 

 

肉抜き穴埋め処理を行なったパーツを紹介しました。

割と簡単な方でした。

 

 

ミルニードル尻尾の鋭角化をしていきました。

気合入れてイラストなんか描いちゃいました。

 

 

ミルニードル足裏の肉抜きを処理しました。

目立たない箇所なので、プラ板でさくっと。

 

 

表面処理を行いました。

パーツ数少なかった!!!

 

 

サフ吹きを行いました。

クアトロポルテのシンナー使ってます。

 

 

基本塗装を終わらせました。

緑、いい色。

 

 

1回目の塗り分けを行いました。

まだまだ残ってます。

 

 

2回目の塗り分けを行いました。

だんだん仕上がってきました。

 

 

3~5回目の塗り分けを行いました。

一気に終わらせました。

 

 

筆塗りで最後の色分けを行いました。

リトリビューターアーマー最高。

 

 

最後のトップコート吹きです。

引き締まります。

 

 

製作過程はこんな感じでした。

タイガランスも、ミルニードルも予想以上に手間のかかる奴らでした笑

 

その分完成度は格段に上がってるはず!!!

完成版レビューにご期待ください。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category