【スーパーミニプラ・プライヤーズ】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!


こんにちは

土日は早起きtomoshooです。

平日よりも早いかも笑

 

 

ということで今回は素組みレビューです。

紹介していくのは、こちらです!!!!

 

 


スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー

プライヤーズ


ガオガイガーシリーズのプライヤーズが、

プレミアムバンダイ限定のスーパーミニプラとして登場です。

 

 

3体の出撃シーンをイメージしたパッケージですね。

 

 

反対側にはガオガイガーもいます。

 

 

側面を一周。

装着シーンです。

緑のラインがかっこいい!!!

 

 

組み立てる前に軽く紹介。

今回の塗装済みパーツはこれくらい。

そして驚きのシール無し構成です!!!

塗装とパーツ分割のみで色分けが完全再現されています。

 

 

頭部のこのパーツなんてめちゃめちゃ塗り分け細かいですよ。

一見の価値ありです。

 

 

さらに、単行本のチラシも入ってました。

こういうの珍しいですね。

スーパーミニプラでは初の試みだと思います。

 

 

プライヤーズの3体のロボット。

身長はどれも同じくらいです。

 

 

身長はガオガイガーの半分くらい。

一緒に並べると可愛らしさ倍増ですね笑

 

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

DP-C1

ディメンションプライヤーの作用点中央を構成するロボ。

シールなしでカラフルな色分けをここまで再現しています。

 

 

反対側から。

背面のブースター部までパーツ分割で色分けされています。

 

 

両サイドから。

ヒジは若干曲げられるので立ち姿は自然です。

腕や脚部には合わせ目あるので消すと見栄えが良くなりそうですね。

 

 

顔まわりのアップ。

頭部の色分けは全て塗装。

胸部の赤・黄色も塗装での色分けです。

 

 

上半身の可動域はこんな感じ。

頭部、手首は左右に首振れます。

腕は変形の恩恵もあり、かなり上がります。

ヒジは若干曲がります。

 

 

下半身の可動域について。

開脚はここまで。

股関節と膝はボールジョイントで、思ったより良く動きます。

足先の内側は肉抜きがありますね。

 

 

決して広めの可動域ではありませんが、3体の中では一番よく動きます。

劇中でも一番動いてますよね。

 

 

DP-R2

右腕との組み合わせ部を構成するロボ。

劇中そのままのシルエットです。

 

 

反対側から。

背面のディテールもかなり細かく再現されています。

 

 

両サイドから。

立ち姿、かなり決まってますね。

太ももの内側が肉抜きですが、ほぼ気にならなそう。

 

 

顔まわりのアップ。

頭部の色分け、胸部の赤と白は塗装です。

ディテール超細かいのにちゃんと塗り分けられてます。

 

 

上半身の可動域について。

頭部、手首は固定。

肩は水平までは上がりません。

ヒジは90度程度曲がります。

 

 

下半身の可動域について。

開脚はこんな感じ。

股関節はボールジョイント接続です。

 

 

接地性はなかなか良くて、ヒザも足首もここまで曲がります。

脚部の構造ちゃんとしてます。

 

 

頭部こそ固定ですが、手足はよく動くのでポージングも取れます。

どんどん愛着湧いてきます。

 

 

DP-L3

左腕との組み合わせ部を構成するロボ。

ドジっ子担当です。

 

 

反対側から。

背面も色分け細かいんですよねー。

パーツ分割のみで、ちゃんと再現されてます。

 

 

両サイドから。

目立つ肉抜き箇所はなし。

肩のパーツ分割線が目立つくらいでしょうか。

 

 

顔まわりのアップ。

目、胸部の黄色と赤は塗装での色分け。

スミ入れが楽しそうな細かなディテールです。

 

 

上半身の可動域にはこんな感じ。

頭部は固定。

肩が上がる程度です。

 

 

下半身の可動域もシンプル。

足首はボールジョイントですが、横に開くのみ。

前後には動きません。

 

 

できるポージングは限定されてしまいますが、

キャラ的に許されてしまいますね。

役得だわ。

 

 

直列合体形態

3体のロボが一列に合体して直列合体形態に。

それぞれの変形プロセス楽しかったです。

 

 

反対側から。

どの角度から見ても良くできてます。

 

 

両サイドから。

合わせ目処理したら終わりですね。

 

 

ガオガイガーと並べるとこんな感じ。

かなりの長さがあります。

 

 

こちらは付属品の専用スタンド。

根元はボールジョイントになっているので、角度を調節できます。

 

 

台座には余剰パーツとなってしまうDP-C1の手首パーツを取り付けておくことができます。

余剰パーツへの配慮もバッチリですね。

 

 

スタンドに立てかけることができます。

ただ置いているのではなく、ちゃんと固定されています。

 

 

ディメンジョンプライヤー

さらに変形してディメンジョンプライヤーに。

その名の通りプライヤーの形をしたハイパーツールです。

 

 

反対側から。

簡単な差し替えで完成します。

 

 

両サイドから。

接続部ちょっとだけ肉抜き目立つかなー。

 

 

ガオガイガーに装着させて。

拳を取り外して取り付けます。

 

 

ガオガイガー単体はこちらで詳しく紹介しています。

【スーパーミニプラ・ガオガイガー】完成版レビュー!!!

2年前のキットを未だに遊びまくってるってすごいですよね。

 

 

かなりの大ボリュームです。

スタンド無しでは保持はできません。

 

 

先端を広げた状態ももちろん再現可能。

空間をねじ切るシーンを再現できます。

 

振り上げるとこんなビッグサイズに。

キングジェイダーくらいあります。

【スーパーミニプラ・キングジェイダー】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!

 

 

さらに、ゴルディオンハンマーを持たせることもできます。

最強の迫力を誇りますが。。。

もうね、バランス調整が大変!笑

 

 

ゴルディオンハンマーはちゃんと接続軸で固定されてます。

色味も同じで統一感ありますね。

 

 

スタンドの土台にはゴルディオンハンマー用の軸穴があります。

ゴルディオンハンマー、持っていない方は是非揃えてください。

ガオガイガーと一緒に是非揃えて欲しいですね。

【スーパーミニプラ・ガオガイガー2】完成版レビュー!!

 

 

紹介は以上です。

 

プレミアムバンダイ限定で発売されたプライヤーズ。

シール無しにも関わらず驚きの色分け再現である上に

造形の劇中再現度がかなり高く

単体でも変形でも文句なしの造形でした。

唯一の余剰パーツとなる拳も台座に取り付けられて、配慮もしっかり。

満足度のかなり高い拡張セットでしたねー。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category