【ミニプラ・竜装合体】製作過程まとめ!!!


こんばんは

ひさびさにガチャ回したtomoshooです。

懐かしかったです。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・竜装合体について。

製作も一通り終わりましたので、製作過程を一気に紹介していきます!!

 

 

いつものように記事のリンクを貼っているので、

気になったものは詳しく見てみてください!!

 

 

まずは合わせ目消し。

色付き流し込み接着剤でしっかりと。

 

 

頭部を削り込んでシャープなシルエットにしました。

顔まわりは丁寧に。

 

 

カガヤキソードを後ハメ加工しました。

細かなパーツ分割を活かします。

 

 

シャインラプターとシャドーラプター脚部の型を取りました。

おゆまる大活躍です。

 

 

作った型を使って、パーツを複製しフタパーツを自作しました。

むちゃくちゃ大変でしたが、大成功でした。

 

 

カガヤキソードとクラヤミガンの肉抜き箇所の造形を再現しました。

地道な作業の連続でこれもほんと大変でした。

 

 

肉抜き穴埋めパーツをしたパーツを紹介しました。

武器以外は楽でした笑

 

 

 

 

表面処理とパーツ洗浄を終わらせました。

割とスピーディに終わりました。

 

 

サフ吹き。

手を加えたものが多かったので、しっかりとパーツチェックしました。

 

 

基本塗装。

あまり使わない色が多かったです。

 

 

メタリック塗装。

金銀銅勢揃いです。

 

 

1回目のマスキング塗装。

大量のマスキング済みパーツです。

 

2回目のマスキング塗装。

 

3回目のマスキング塗装。

 

 

マッキーを使って、細かな箇所の塗り分けを行いました。

簡単なのにきれいな仕上がりです。

 

 

4回目のマスキング塗装。

 

5~8回目のマスキング塗装。

最後はキシリュウコスモラプター頭部との一騎打ちでした。

 

 

メタリックテープで目の輝きを再現しました。

かなり効果的です。

 

 

筆塗りで最後の塗り分けです。

一筆入魂です。

 

 

スミ入れを行いました。

スクラッチした足裏パーツの接着も行ってます。

 

 

トップコートを吹いて全工程が終了です。

マットなつや消し仕上げです。

 

 

製作過程はこんな感じです。

ボリュームのわりにがっつり改修多めで、けっこう大変でした。

 

是非参考にどうぞ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category