【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】オミコシフェニックスの不要な突起を取り除いて、劇中同様のすっきりとしたフォルムを再現していく!


こんばんは

今日は寝不足な tomoshoo(@tomoshoo1) です。

めちゃきつかった。

 

 

ということで虎龍攻神&オミコシフェニックスの改修やっていきましょう。

【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】2か所の後ハメ加工で簡単分解!からの2回目の合わせ目消し!!

前回は2回目の合わせ目消しをやっていきました。

 

 

今回手を加えていくのはこれ。

オミコシフェニックスの胴体、合体後の長槍の下部にあたるパーツです。

【ミニプラ・虎龍攻神&オミコシフェニックス】肉抜き穴埋めパーツの処理を先に終わらせた後に合わせ目消し!全力でむにゅっとやります!パワー!

序盤の改修で、流し込み接着剤を使った合わせ目消しは実施済み。

なのですが、合わせ目以外に気になる箇所が1点。

 

 

正面に、接続軸用の突起があるんです。

もちろん劇中には正面に突起はありません。

 

 

横から見るとすごくわかりやすいのですが、結構目立つんですよね。

武器状態では正面になる部分でかなり目立つので、ここは取り除いていきましょう。

 

 

 

 

ってことでまずは大胆に切除!!

接続軸を取り除いたので強度的にどうなのって話はあると思いますが、

合わせ目消しをしているので強度的には問題なしです。

 

 

あとは凹んでいる箇所を埋めたり、表面処理で面を平らに整えたら完成。

プラモ特有の接続箇所が消えたことで、より劇中のフォルムに近づきました。

 

 

軸を取り除くこと自体はシンプルな改修ですが、面を整えるのが地味に難しかったりするので

頑張って挑戦してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category