【ミニプラ・ツーカイオー】製作過程まとめ!!


こんばんは

しっかりまとめる tomoshoo(@tomoshoo1) です。

自分のためにも、人のためにも。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・ツーカイオーについて。

製作が一通り終わりましたので、恒例の製作過程全紹介です!

 

 

いつものように記事のリンクを貼ってありますので、気になったものは詳しく見てみてください!!

 

 

まずはパテ盛りから。

パテスティックで丁寧に盛り付けました。

 

 

序盤恒例の合わせ目消し。

少なめですね。

 

 

つま先を後ハメ加工して、パーツ分割線を消しました。

より劇中のイメージに近づきました。

 

 

2回目の合わせ目消し。

肉抜き処理が終わってやっとできた処理です。

 

 

カッタナー武器の加工をやっていきました。

パーツ分割線消したり、大型化したり、鋭角化したりしてます。

 

 

リッキー武器を作り直しました。

スクラッチでより立体感のある造形に。

 

 

カッタナー頭部の加工。

髪の毛をよりシャープに、額の飾り物は大型化&鋭角化してます。

 

 

リッキー頭部の加工。

延長+鋭角化でシルエットを変更してます。

 

 

肩のガッツリ肉抜きを埋めました。

プラ板と瞬間カラーパテを組み合わせてます。

 

 

腕改修その1。

パーツを分割してディテールアップです。

 

 

腕改修その2

接続方法を変更してヒジ関節を出現させました。

 

 

肉抜き穴埋め一覧。

細かいところも色々埋めました。

 

 

表面処理。

面出しはきっちりと。

 

 

 

 

パーツ洗浄、脱水、乾燥。

いつものルーティーンです。

 

 

サフ吹きとパーツチェック。

手直しも抜かりなく。

 

 

基本塗装。

メタリック塗装は黒下地で重厚感を表現します。

 

 

1回目のマスキング塗装。

炎の塗り分け、難しかったですが楽しかったです!

 

2回目のマスキング塗装。

 

3, 4回目のマスキング塗装。

今回の塗り分けは4周でフィニッシュです。

 

 

筆塗りで細かな色分け。

スミ入れの要領で塗り分けたりもしてます。

 

 

定番3色でスミ入れ。

モールド多めなので一気に情報量が増えます。

 

 

トップコート吹き。

つや消しで質感を統一させます。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

印象に大きく影響する頭部、武器を中心に、大型化や鋭角化などのシルエット変更を行いました。

 

武器をスクラッチしてみたり、腕を分割してヒジ関節を出現させてみたりと

手のかかった改修も色々と盛り込むことができました。

 

押さえるべきところはしっかりこだわって改修できたかなと思います。

ぜひ参考にしてみてください!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category