【YU-DO】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 勇動SP レビュー!


こんばんは

iPadのない生活はもはや考えられないtomoshooです。

本当に買ってよかった。

 

 

ということで今回はレビューです。

紹介してくのはこちら!!!

 


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

勇動SP


ルパパトの勇動最終弾となる、勇動SPです!

アソートはこんな感じでした。

1が3箱、2が4箱、3が2箱で、4が1箱です。

スーパールパンエックスが1番多かったのですが、1番人気あるんですかね。

 

 

こちらが内箱一覧。

写真が使われており、全て異なるデザインです。

 

 

反対側は、アイテムパーツセットとそれ以外の2種類のデザイン。

ルパンレッドは含まれませんので要注意です。

 

 

上部は顔のアップ。

パトレンジャーがいません笑

 

 

ということで今回のセット内容一覧がこちら。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

スーパールパンレッド

ルパンレッドのパワーアップ形態。

一気にゴージャスな見た目になりました。

 

 

反対側から。

4枚の羽が印象的です。

 

 

頭部のアップ。

目の周りの赤は塗装、口周り色分けはシールとなっています。

成型色は黒です。

 

 

上半身のアップ。

肩、胸とダイヤルだらけです。

ダイヤルの色分け、黒い箇所、ブロンズの箇所はシールでの色分けです。

 

 

背中の羽は軸接続で、こんな感じに広げることもできます。

さらに肩には未使用の接続軸があるので。。。

 

 

こんな感じに片側に寄せることもできます。

風になびいている感じも表現可能です。

ポージングのさせ甲斐があります。

 

 

下半身のアップ。

造形はルパンレッドと同じです。

 

 

上半身の可動域はこんな感じ。

肩アーマーが干渉するため、腕の可動域はそこまで広くありません。

横も水平程度、前方向にもあまり動かせません。

 

 

通常のルパンレッドと並べて。

腕や下半身の造形は共通です。

肩の伸縮ギミックもあります。

 

 

通常のルパンレッドの頭部は色分けは全てシールなのですが、

スーパールパンレッドは目の赤は塗装での色分けとなっています。

同じようでちょっとだけ違います。

 

 

ということでポージングを何枚か。

4枚の羽がある分、表情をつけやすくなっていいですね。

 

 

肩の造形やマントのせいなのか、悪役に見えて仕方ないのは私だけでしょうか。。。笑

いかにも「魔王」って感じに見えちゃいます。

 

 

スーパールパンエックス

ルパンエックスのパワーアップ形態。

両肩にでっかいキャノンがつきました。

 

 

反対側から。

背面も肩周りがメカメカしくなっています。

 

 

頭部のアップ。

成型色はシルバーで色分けは全てシールです。

 

 

上半身のアップ。

胸部のゴールドは塗装で、それ以外はシールでの色分けです。

シール箇所はかなり多め。

 

 

下半身のアップ。

下半身は通常のルパンエックスと同じです。

 

 

上半身の可動域について。

スーパールパンレッド同様、肩が干渉して腕はあまり動きません。

 

 

通常のルパンエックスと並べて。

上半身のボリュームアップがすごいです。

寂しい印象だった肩周りもいいバランスになりました。

 

 

必殺技のポージングは腕が届かないためギリギリ再現できず。

そもそも、このポージング全然かっこよくない。。。

 

 

ということでポージングを何枚か。

肩の武器で頭部が隠れちゃうので、ポージング結構悩みました。

 

 

ポーダマン&武器

ポーダマンは再録。

 

 

前回とは異なり、今回はポーダマンと武器がセットになっています。

造形自体は同じです。

詳細については、こちらのレビューをご覧ください。

【YU-DO】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 勇動#2 レビュー!

 

 

せっかく1体増えたので、

果敢にもパワーアップした二人に挑んでみることにしました。

 

 

 

 

もちろん結果はお約束です。

どうもありがとうございました。

 

 

アイテムパーツセット

劇中に登場する武器が一気に揃います。

 

 

ブレードブーメラン&シザーシールド

ブーメランとシールド。

シールドは、手首を外して取り付けています。

 

 

ブーメランには持ち手が2箇所あります。

ポージングに合わせて使い分けできていいですね。

 

 

ポージングを2枚ほど。

サイズ感も劇中通りです。

 

 

マジックアロー

マジックダイヤルファイターに対応する武器です。

1パーツ構成で、色分けは全てシールです。

 

 

シザーシールドと同じく、手首に接続する方式。

安定感あります。

 

肉抜きなどもなくしっかりした造形です。

 

 

スプラッシュバスター

トリガーマシンスプラッシュに対応する武器。

こちらも一体成型で、色分けはシールです。

 

 

武器のほとんどをシールで覆う形。

モールドはちゃんとあるので、

塗り分けるとさらにいい仕上がりになりそうですね。

接続はマジックアローと同じく、手首に接続する形となっています。

 

 

左手用の持ち手もあり、両手で持たせて構えることも可能。

しっかり構えられます。

 

 

VSチェンジャー+ルパンマグナム

ルパンマグナムがセットされたVSチェンジャー。

 

ルパンマグナムはまるっとシールで覆われてますが、

造形もちゃんと再現されています。

小さいのでポージングはさせやすいですね。

 

 

さらに、両手持ちも可能。

スーパールパンレッドでも干渉することなく両手持ち可能です。

 

 

必殺技のイタダキ・ド・ド・ドストライクも再現可能。

もちろん再現には、勇動第1弾のルパンイエローとルパンブルーが必要です。

【YU-DO】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 勇動 レビュー!

 

 

今回の勇動SP、パトレンジャーの出番はほぼありません笑

スタッフブログでは、なんちゃってスーパーパトレン1号が紹介されていました。

 

パトレンジャー、今回も不遇でしたね。。。

 

 

最後はサムネで。

紹介は以上です。

勇動最終弾となる今回のSP。

値上がりした分、塗装箇所が増えていたりボリュームアップしていたりと

これまでより豪華な仕様になっていました。

 

アイテムパーツセットで、劇中に登場する武器を一通り再現できるのも良かったですが、

スーパールパンエックスの必殺技が再現できなかったのはちょっと残念でした。

 

パトレンジャーの不遇っぷりはミニプラEXに続き今回も健在でしたが、

それは勇動の完成度とは関係ない話なのでここでは割愛しますね!!笑

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category