【ミニプラ・ドンモモタロウアルター】製作過程まとめ!


こんばんは

なかなか撮影ができない tomoshoo(@tomoshoo1) です。

まとまった時間が必要なんですよね。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・ドンモモタロウアルターについて。

製作も一通り終わったので、恒例の製作過程を一気に紹介していきたいと思います。

いつものように記事のリンクも貼ってありますので気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

まずは瞬間カラーパテで肉抜き個所にパテ盛り。

新パッケージになってさらに使いやすくなりました。

 

 

黒い流し込み接着剤で合わせ目消し。

肩アーマーは目立つので丁寧に。

 

 

後頭部、腕の突起を取り除き、ディテールアップしました。

できるだけ違和感のない造形に仕上げてます。

 

 

瞬間カラーパテを使って、可動部の合わせ目を消しました。

粘度の高さを生かします。

 

 

武器の鋭角化したり、細かな改修です。

細かなこだわりの積み重ねが大きな違うを生むはず!

 

 

肉抜き穴埋めパーツ紹介です。

拳の裏側は丁寧に成型しました。

 

 

表面処理。

曲面多めでしたねー。

 

 

 

 

パーツ洗浄でキレイサッパリ。

溝は特に丁寧に。

 

 

3色でサフ吹き。

ピンクサフとイエローサフおすすめです。

 

 

基本塗装。

色鮮やかに染め上げました。

 

 

1回目のマスキング&塗り分け。

 

2, 3回目のマスキング&塗り分けで塗り分けは全て完了!

今回は非常に作業量少なかったです。素晴らしい!

 

 

付属のシールを使って、細かな模様を再現。

切り貼りすることで立体感も出しています。

 

 

4色でスミ入れ。

パーツの色によって、使う塗料を変えてます。

 

 

最後のトップコート吹き。

全体の質感を整えます。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

元の出来が良かったので、今回はかなりスムーズに製作できましたねー。

細かな改修で、違いを表現できたかなと思ってます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category