【ミニプラ・リュウテイオー】制作過程まとめ!!!


こんばんは

tomoshooです。

未だにオフ会の余韻から抜け出せません笑

 

 

ということで今回は一通り作り終わったリュウテイオーの製作過程を

一気に紹介していきます!

 

いつものように、それぞれの記事のリンクを貼っているので

気になった記事は詳しく見てみてください!

 

まずは合わせ目消しです。

100均のクランプ大活躍でした。

 

 

リュウボイジャーの兜パーツの造形を、劇中に近づけました。

これけっこう見栄え変わってくるんですよねー。

 

 

頭部をボールジョイント化して、可動域を広げました。

超重要改修です。

 

 

製造番号を処理しました。

削るだけの簡単改修。

 

 

胸部のウロコのディテールを、複製によって再現しました。

今回綺麗に複製できましたね。

 

 

肉抜き穴埋めを行ったパーツを全て紹介しました。

難易度の高い肉抜き穴埋めパーツが多かったですね。

 

 

 

 

表面処理とパーツ洗浄。

中性洗剤でじゃらじゃら洗いました。

 

 

先にクリアパーツの塗装を済ませておきました。

厚めに吹いたので、乾燥時間を多めにとっています。

 

 

他のパーツに、まずはサーフェーサーを吹きました。

下地はきっちりと。

 

 

ベースとなる色を塗りました。

紫も水色もいい色に仕上がりましたね。

 

 

一回目のマスキングです。

要望があったので、マスキングの過程を詳しく紹介しています。

 

 

2回目以降のマスキングです。

頭部の塗り分けについて、更に詳しく紹介しています。

あと恒例のマスキング玉も!

 

 

今回ありえないほどマスキング塗装が楽でしたね。

マスキング難易度でいうと、過去最高レベルで簡単だったと思います。

 

 

制作過程も少なめで、さくっと仕上げることが出来ました。

 

あとは撮影です。

一番楽しい工程、撮影です。

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category