【SMP・ファイバード】製作過程まとめ!!


こんばんは

tomoshoo(@tomoshoo1) です。

 

 

ということで今回は、SMP・ファイバードについて。

製作が一通り終わりましたので、過程を一気に振り返っていきましょう。

 

 

いつものように記事のリンクを貼ってますので、気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

まずは肉抜き穴埋めから。

小さな穴を色々と埋めました。

 

 

フェイスパーツだけ全行程を一気に終わらせました。

今回はかなり変則的でした。

 

 

合わせ目消しをしました。

かなり多かったです。

 

 

銃口のディテールアップ。

小さなパーツだったので、丁寧に加工していきました。

 

 

肩アーマーに段落ちモールドを入れました。

BCMダンモを初めて使ってみました。

 

 

2回目の合わせ目消しを行いました。

可動ギミックを殺さないように、慎重に合わせ目消しをしていきました。

 

 

ひざ内側のディテールアップをしました。

スリッド入りプラ板を使うことでディテールアップも兼ねてます。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ紹介です。

是非参考にしてみてください。

 

 

表面処理を終わらせました。

面の目立つデザインなだけに、丁寧に処理しました。

 

 

パーツ洗浄&脱水&乾燥。

塗装前の準備完了です。

 

 

 

 

サフ吹きとクリアパーツの塗装をしました。

クリアパーツの塗装も終わらせました。

 

 

たれなインナーCapを装着してから、基本塗装。

キャップがあるとないとでは効率が全然違います。

 

 

1回目のマスキング塗装。

 

2回目のマスキング塗装。

 

3回目のマスキング塗装。

マスキング塗装はかなり楽でした。

 

 

筆塗りで細かな色分け再現。

顔に魂が宿りました。

 

 

4色でスミ入れ。

新定番4色です。

 

 

トップコート吹きで完了です。

できるだけ組んでからトップコート吹きです。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

 

シンプルな構造、出来も良かったので大掛かりな改修はほぼありませんでしたが、

顔だけ一気に仕上げたり、BCMダンモを初めて使ってみたりと

いつもとは違う要素も盛り込めたかなと思います。

 

 

2022年最初の本番撮影、終わらせます!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category