【ミニプラ・アルターズ】製作過程まとめ!!


こんばんは

バカ喰いを控えている tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ゆるーく減量します。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・暴太郎戦隊シリーズ02、

チェンジヒーローズ・ジュウオウジャーアルター、リュウソウジャーアルターについて。

全ての製作過程が終わりましたので、これまでの製作過程を一気に紹介していきたいと思います。

いつものように記事のリンクもあってありますので、気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

まずは合わせ目消しから。

早いうちにやっておきます。

 

 

肉抜き箇所にパテを盛り付けていきました。

2種類の素材を使い分けていきます。

 

 

タッチアップパテで、組み立て済み箇所の合わせ目処理をしていきました。

新しく導入したアイテムですが、めちゃめちゃ良かったです。

 

 

プラ板で色々と工作してます。

フタしたり延長したりしてます。

 

 

リュウソウジャーアルター足裏の造形を再現していきました。

奥まった箇所の造形も綺麗に再現できました。

 

 

ナイトソード裏側をディテールアップしていきました。

延長、筋彫り、貼り付けなど色々手を加えてみました。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ一覧です。

ほとんどリュウソウでした。

 

 

表面処理を終わらせました。

合わせ目処理が本当に大変でした。

 

 

パーツを洗っていきました。

きれいさっぱり。

 

 

 

 

サフ吹きとクリア吹きで下地作り。

パーツチェックと表面処理やり直しも丁寧にやっていきました。

 

 

基本塗装です。

色鮮やかに染めていきました。

 

 

1周目のマスキング塗装。

 

2周目のマスキング塗装。

 

3,4周目のマスキング塗装で塗り分け完了です。

桃の模様もきっちり再現してます。

 

 

定番カラーでスミ入れ。

塗料をぶちまけて大惨事でした。

 

 

付属のシールを切り貼りして、細かな模様を再現です。

出来るだけ余白を無くしてます。

 

 

最後のトップコート吹きです。

パーツによって使うトップコートを使い分けています。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

チェンジヒーローズは組み立て済みキットということで、今までとは異なるアプローチが求められた改修でした。

新たな発見もたくさんあったし、良い経験になりましたねー。

 

 

あとは完成版レビューのみ!

撮影に取り掛かります!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category