【スーパーミニプラ・パワーダグオン】製作過程まとめ!!


こんばんは

忙しくて全然記事書く時間がない tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ストックなくてやばいです。

 

 

ということで今回はスーパーミニプラ・パワーダグオンについて。

製作過程も一通り終わりましたので、恒例の製作過程まとめです!!

いつものように記事のリンクを貼り付けておきますので、気になったものは詳しくみてみてください!

 

 

ということで紹介していきます。

まずはパーツの後ハメ加工。

簡単改修で塗り分けがグッと楽になります。

 

 

スネ部分に筋彫りを入れて、ディテールアップしていきました。

パーツ分割線を活かした仕上げとしてみました。

 

 

肉抜き箇所にパテ盛り。

いつもの瞬間カラーパテです。

 

 

大量の合わせ目消し。

かなりパーツ数多かったです。

 

 

クレーン部分の2回目の合わせ目消し。

素材の使い分けで失敗なく合わせ目を消します。

 

 

3, 4回目の合わせ目消しと、シリンダー部分のクリアランス調整でクレーン部分がようやく完成。

大事な箇所なので念入りに仕上げました。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ一覧です。

細々と色々な箇所を埋めてます。

 

 

表面処理を終わらせました。

めちゃめちゃ大変でした。

 

 

 

 

パーツ洗浄、脱水、乾燥させました。

いつものルーティーンです。

 

 

サフ吹き。

今回は3色です。

 

 

基本塗装。

色鮮やかに塗装していきました。

 

 

1回目のマスキング塗装。

 

2回目のマスキング塗装。

 

3, 4回目のマスキング塗装でほとんどの塗り分けが完了。

ファイヤーエンが大変だった。。。

 

 

筆塗りで細かな塗り分けをしていきました。

1番の気合の入れどころでした。

 

 

4色でスミ入れ。

いつものやつです。

 

 

最後はトップコート吹き。

質感を整えていきました。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

大掛かりな改修こそなかったですが、ひたすら地道に丁寧に進められたかなと思います。

モチベーション維持が1番難易度高かったです!笑

 

 

残るは完成版レビューのみ!

撮影なかなかボリューム凄そうですが頑張って進めます!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category