【スーパーミニプラ・キングブラキオン】製作過程まとめ!!


こんばんは

今回はほんと頑張った tomoshoo(@tomoshoo1) です。

思いが詰まってます。

 

 

ということで今回はスーパーミニプラ・キングブラキオンについて。

【スーパーミニプラ ・キングブラキオン】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

制作工程が全て終わったので、恒例の全ての過程を振り返っていくコーナーです。

いつものように記事のリンクを貼ってありますので、気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

改修は分解していくところから始まりました。

長く険しい道のりのスタートです。

 

 

合わせ目消しをしました。

全力でむにゅっと。

 

 

前足の後ハメ加工をしました。

数少ないお手軽改修でしたね。

 

 

肉抜き穴埋めをしました。

過去最多の200箇所オーバー。

 

 

プラ板で肉抜き箇所にフタをしていきました。

簡単かつ綺麗に仕上がります。

 

 

内部間接を表面処理して、2回目の合わせ目消しです。

溝は三角やすりで丁寧に処理。

 

 

電動部分を分解しました。

自己責任でやってます。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ一覧です。

パーツ数自体は少なめでした。

 

 

表面処理を終わらせました。

滑らかなラインを徹底的に作っていきました。

 

 

パーツ洗浄をしました。

溝の汚れも洗い落とします。

 

 

サフ吹きをしました。

いつも以上にパーツチェックは念入りに。

 

 

 

 

基本塗装をしました。

たれなインナーCapで超効率化を図れました。

 

 

白を塗り直しました。

塗り直してよかった。本当に。

 

 

1回目のマスキング&塗り分け。

 

2回目のマスキング&塗り分け。

 

3~5回目のマスキング&塗り分けでマスキング塗装は完了です。

マスキング塗装は比較的簡単でした。

 

 

筆塗りで細かな塗り分けをしていきました。

胴体は大変でした。

 

 

スミ入れをしました。

定番3色ですね。

 

 

象形文字を再現すべく、付属シールから自作デカール用の画像を作りました。

時間も手間もめちゃめちゃかかってます。

 

 

自作デカールを貼り付けて、象形文字を無事再現できました。

一人で感動してました。

 

 

トップコートを吹きました。

クリアを厚めに吹いてデカールの段差を目立ちにくくしてます。

 

 

製作過程は以上です。

 

 

大量の肉抜き処理、そして表面処理、塗装、自作デカール作り、象形文字の再現。

今回は本当に色々な箇所で苦労させられたかなり手強いキットでした。

 

 

ですが、大傑作ロボであるキングブラキオンを最高の状態で仕上げたいという思いで

全ての工程をやり切ることができました。

 

 

あとは完成版レビューのみ!!!

いつも以上にお楽しみに!!!!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category